トピックス&ニュース

基礎ゼミ「夢を語る会」が実施されました。

画像1 画像2 画像3

6月9日(水)、本学キャンパスにて「夢を語る会」が開催されました。

本学では、入学者全員に対し「私の夢」というタイトルで作文を作成し、入学時に提出するよう指導しています。この「夢を語る会」は、これらすべての作文を各学科の教員が目を通し、各学科から代表作文1点を、また学長推薦作文を3点選考し、全体の場で発表を行います。

また会では、入学時に抱いていた「夢」の実現に向けてさまざまな活動に取り組む先輩学生からの報告も行われ、こうした声を聞くことで、新入生それぞれが抱く「夢」の実現に向けて決意を新たにするとともに、異なる学科の学生が抱く様々な「夢」を通して、他職種への理解を促し、将来の連携への足がかりとすることを目的としています。

発表では、それぞれの専門職を目指すことになったきっかけや、夢の実現に向けた具体的な目標などが熱く語られ、会場は大きな拍手に包まれました。

また、先輩からの活動報告では社会福祉学科3年生の必修科目「社会福祉基礎ゼミⅡ」のフィールドワークとして実施された、特別支援学校での就労支援のセミナーで行った寸劇や、最先端の動作分析装置(VICON)の特徴やVICON部の業績紹介が行われたほか、本学の強化部クラブであるサッカー部、バスケ部、陸上競技部、水泳部の各代表者により活動内容や大会実績などが報告されました。

夢に向かって全力で頑張っている先輩たちの姿に、新入生は皆大きな刺激を受けたようです。

会終了後、参加した学生からは「他の専門職を知ることのできる第一歩となった」「一生懸命に頑張っている先輩たちに負けないように頑張りたい」などの意見が寄せられ、大変有意義な会となったようです。

本学では今後も学生一人ひとりの夢を大切にして、その夢が実現できるように、最大限の支援を行っていきたいと思います。

このページの先頭へ戻る