トピックス&ニュース

【サッカー部 女子部員】日本女子代表として世界に挑戦!小原 由梨愛がFIFA U-20女子ワールドカップ2010ドイツ大会出場へ!

画像1

7月13日~8月1日に開催される「FIFA U-20女子ワールドカップ2010(独・アウグスブルグ、他)」に出場するU-20日本女子代表に、本学サッカー部女子部員 小原 由梨愛(アルビレックス新潟レディース所属、健康スポーツ学科2年 常盤木学園高校出身)が選出されましたので報告いたします。

本学学生が日本代表選手として世界に挑戦するのは、「2008短水路世界選手権(英・マンチェスター)」で8位入賞(400mメドレーリレー)した、澤田 涼(元水泳部)に次いで2回目の快挙となります。

以下は秋山監督のコメントです。

「常盤木学園高校時代には全国制覇。本学に入学後は、アルビレックス新潟レディースの一員としてなでしこリーグ出場。U-19日本女子代表選手としてアジア選手権制覇。そして今回のU-20日本女子代表選手としてワールドカップ出場と、ここ数年の間に“重圧”の掛かる試合が増え、本当に大変だと思いますが、これまで練習で養ってきた技や体力、プレーの責任を頼りに、チームのメダル獲得に貢献することを期待しています! 」

U-20日本女子代表の詳細情報は下記のホームページをご覧ください。
>>日本サッカー協会公式サイト
http://www.jfa.or.jp/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/event/opencampus/index.html

[写真]
・予選大会「AFC U-19女子選手権」優勝報告の様子
左)山崎 円美 選手(健康スポーツ学科2年)
中央)高橋前学長
右)小原 由梨愛 選手(健康スポーツ学科2年)


このページの先頭へ戻る