トピックス&ニュース

台湾・弘光科技大学と友好協定締結式が行なわれました。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

8月10日(火)、台湾の中部にある弘光科技大学と本学の間で、大学間友好協定に関する締結式が行なわれました。

本学からは江原義弘副学長、義肢装具自立支援学科の阿部薫准教授、そして通訳として義肢装具自立支援学科4年生の劉文隆さんが弘光科技大学を訪れ、締結式に出席しました。また、弘光科技大学からは方国権学長はじめ大学幹部が多数出席されました。

弘光科技大学は1967年に看護専門学校として創設され、2003年に現在の大学組織になりました。在学生1万2千人、6学部27組織を有する、台湾有数の医療福祉健康・工学・人文社会系の私立大学です。

今回の友好締結は、阿部薫准教授が同大学の理学療法学科で特別講義を行い、また義肢装具や歩行分析の研究会等を通じて教員や学生と交流があったことが出発点となりました。さらに全学的に教育/研究分野を共同で推進し、将来的には学生交換や教員研修などを見据えて友好を深めて行くことが確認されました。


<写真上から>
・弘光科技大学の校門
・弘光科技大学のキャンパス
・締結文書にサインする江原副学長と方学長
・協定文書の交換
・締結式出席者の記念写真

このページの先頭へ戻る