トピックス&ニュース

「医療福祉施設 求人説明会」が開催されました。

画像1 画像2 画像3 画像4

8月16日(月)、本学キャンパスにて「医療福祉施設 求人説明会」が開催されました。

この説明会は、本学就職センターが就職支援の一環として毎年実施しているもので、今年は理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士(栄養士)、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、看護師、助産師、保健師等の採用を検討している医療福祉施設、71施設140名の採用担当者様にお越し頂きました。

昨今の景気悪化に伴い就職不安がさけばれる状況下において、多くの施設・採用担当者様にお越し頂き、あらためて保健・医療・福祉分野の専門職へのニーズの高さを実感する機会となりました。さらに、保健・医療・福祉の総合大学として「QOLサポーター育成」に向けて本学の行っている様々な取り組みや、これまでの卒業生たちの活躍が各現場から評価を頂いていることに、大きな喜びを感じることもできました。

説明会では、山本 正治学長、就職センター長 佐藤 成登志先生による挨拶で全大会が始まり、続いて個別ガイダンスが行われました。

個別ガイダンスでは、採用担当者様から当該施設の説明をして頂き、本学学生からの質問にも丁寧にお応え頂きました。参加した学生たちは、説明会が本学開催ということもあり、通常の就職ガイダンスなどではあまり聞くことの出来ない、詳細な情報を得ることができたようです。

終了後、採用担当者からは「挨拶が丁寧で気持ちが良かった」「真面目で熱心に耳を傾けて頂き、好印象でした」(本学アンケートより)と、好評を頂くことができました。

また、参加した学生からは「就職を考えている施設が説明会に参加していて、参考になった点が多かった」「パンフレットをくださるなど、分かり易く説明して頂いた」(本学アンケートより)などの意見や、「時間があっという間に過ぎた。もっと時間を長くして話を聞きたい」などの積極的な意見がありました。

就職活動が本格化するにあたって、病院・施設に関する詳細な情報が得られたとともに、今後の進路に向けて大きな収穫を得ることのできた有意義な機会となったようです。

本学では今後もこうした就職支援を積極的に行い、学生の夢の実現をサポートしていきます。

このページの先頭へ戻る