トピックス&ニュース

平成22年度保護者会開催報告

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

11月6日(土)、本学キャンパスにて平成22年度保護者会が開催されました。

保護者会は本学学部生1年生から4年生全ての保護者の方を対象に実施され、保護者の皆様に本学の教育方針や指導体制、学生の修学状況や生活状況、就職活動状況などを説明し、本学の取り組みを理解してもらうとともに、懇談会・個人面談等を通して情報交換・親睦を深めることを目的として開催されています。

当日は530名を超える保護者が出席され、会場は終日熱気に包まれておりました。

瀧川 悦雄 後援会会長の挨拶幕をあけた会は、山本正治学長による挨拶に続き、学生代表グループによる発表が行われました。

昼休憩を挟んだ午後からは、学科別に分かれて各専門の先生から具体的な取り組み状況について説明が行われ、その後、懇談会、個人面談という順序で進められました。いずれの学科でも、学生の生活に関する内容を中心に率直な意見が交わされました。

会終了後、保護者の皆様から「こらからの医療は多職種間連携が大切であり、学生のうちにそれらを学べることは職場での即戦力になることが分かった」「学生たちが楽しく発表している様子に温かみを感じることが出来た」「新潟までは片道4時間ほどかかりとても遠いのですが、大学生活の様子や勉強・進学・就職等についての大学の取り組みが分かりとても良かった。次回もまた参加したい」などの意見を頂き、保護者の皆様の教育への熱意を強く感じた会となりました。

[プログラム概要]

■午前の部(11:00~12:00)
挨拶:後援会会長 瀧川 悦雄)
挨拶:学長 山本 正治
「ロビンソン・クルーソーのプラス思考」
解説:健康栄養学科 准教授 渡邉 榮吉
「総合ゼミについて」
学生代表発表:健康栄養学科
「総合ゼミ発表」

■午後の部(13:00~16:00)
学科別プログラム
学科長挨拶、教員紹介、修学状況・実習状況・就職指導状況、国家試験対策等 報告
懇談会、個人面談
施設見学

このページの先頭へ戻る