トピックス&ニュース

【地域活動】島見町「運動機能向上トレーニング事業」実施報告

画像1 画像2 画像3

新潟医療福祉大学では、今年度より、新潟市北区島見町のシニアクラブと共同し、島見町住民の方々を対象に運動機能向上トレーニング事業を実施しています。これは、本学近隣の島見町住民の健康づくりと、島見町住民と本学の地域交流を目的に行われる事業で、島見町老人憩いの家「しあわせ荘」で開催されます。

平成22年11月2日に行われた第1回目の事業では、本学理学療法学科の小林先生が「足腰きたえて元気な生活」と題して、“寝たきり予防に必要な運動は?”、“膝痛、腰痛などの関節痛予防運動はどんな方法?”という内容のミニ講演と実技体験をレクチャーされました。

平成22年11月16日に実施された第2回目の事業では、理学療法学科教員の小林先生、佐久間先生、古西先生、椿先生、地神先生、松本先生、作業療法学科から今西先生、理学療法学科4年生1名、3年生16名、健康栄養学科4年生2名が参加し、老人憩いの家「しあわせ荘」を利用されている高齢者の方々に対し、体力測定を実施いたしました。

参加学生にとっては教員のお手伝いというだけでなく、地域の住民と触れ合える貴重な時間となり、双方にメリットがあるように思えました。

本学では今後も新潟市北区に根を下ろした大学として地域住民の健康増進やQOLの向上に寄与するなど、様々な分野で社会貢献できるような大学を目指していきたいと思います。




■理学療法学科の詳細はこちら
>> http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/index.html
■作業療法学科の詳細はこちら
>> http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/ot/index.html
■健康栄養学科の詳細はこちら
>> http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hn/index.html

このページの先頭へ戻る