トピックス&ニュース

国際協力講座(青年海外協力隊説明会)が開催されました。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

12月21日(火)、本学キャンパスにて国際協力講座(青年海外協力隊説明会)が開催されました。

青年海外協力隊とは、自分の持っている知識・技術・経験を開発途上国の人々のために活かすことを希望する青年を派遣する国際協力機構(以下JICA)の事業で、本講座では、その概要や取り組みを紹介し、本学学生が国際的な視野を持ち、自分の生き方について考えるきっかけとなることを目的に開催されています。

今年で2回目となった今回の講座では、まずJICA北陸支部 友部支部長よりJICAの事業概要についてご説明頂き、続いて青年海外協力協会 山田様より青年海外協力隊の事業概要についてご説明頂きました。

その後、本学義肢装具自立支援学科の教員で、かつて青年海外協力隊の一員として1987年から2年間タイで活動された経験を持つ坂井 一浩准教授のコーディネートにより、青年海外協力隊での活動経験を持つ長岡保健所保健師 臼井様と本学大学院生 山田さんによる体験談が発表されました。

臼井様からは、ヨルダン王国での生活や地元の人々との交流についてお話し頂き、山田さんからは、タイ王国での活動内容や苦労話などを多くの写真を交えて分かり易くお話し頂きました。

体験者のリアルな話しを聞くことのできた参加者は、皆一様に大きな感銘を受けておりました。

会終了後に設けられた質疑応答では、参加者が予定時間をオーバーしても発表者に詳細な話しを聞くなど非常に充実した講座となりました。

本学では今後も、こうした機会を積極的に設け、国際的な視野を持って活躍できる人材の育成につとめて参ります。



義肢装具自立支援学科 坂井先生のプロフィールはこちら
>> http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/teacher/sakai.html

このページの先頭へ戻る