トピックス&ニュース

【陸上競技部】第85回北信越陸上学生対校選手権大会 初の男子総合優勝&トラック優勝!

画像1 画像2 画像3 画像4

5月21(土)~22日(日)に長野市営陸上競技場において「第85回北信越学生陸上競技対校選手権大会(北信越インカレ)」が開催され、男子は史上初となる総合&トラック優勝、女子は昨年に続き総合4位の成績を収めました。
本大会の優勝者には「日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)」の出場権が与えられ、本学から6名が見事に優勝を果たし、全国の舞台へ駒を進めました。

優勝者6名の中で特に目立ったのが男子200mの山崎勇哉(1年)、男子ハンマー投げの佐藤翔(3年)、男子円盤投げで4連覇を果たした土田祥太(4年)の3名です。

200m優勝の山崎選手は今年入学してきた1年生です。山崎選手はしっかりと大会に合わせ、100m10秒89で8位入賞,200mでは自身初の21秒台となる21秒94で優勝を果たしました。今後の活躍が大いに期待されます。

男子ハンマー投げ優勝の佐藤選手は自己ベストを3m近く更新する51m39で優勝を果たしました。さらに練習を重ね来年は2連覇に挑んでほしいと思います。

男子円盤投げの土田選手は自身の北信越学生記録に並ぶ48m70で見事4連覇を成し遂げました。今年も2位以下を大きく放す貫禄の投擲を披露してくれました。土田選手は昨年、同種目で日本インカレ5位入賞を果たしています。今年はぜひ優勝争いに絡んでほしいと思います。

女子では100mHの桑野沙紀が追い風参考記録ながら日本インカレ参加標準記録Bを上回る好記録で優勝しました。また、やり投げの小林梨奈は2年連続3回目の優勝、円盤投げの大野果穂は1年生ながら優勝を果たしました。日本インカレでの記録更新が期待されます。

優勝者、上位入賞者の多くが3年生以下の若いチームです。これからより一層の努力を重ね男子は総合連覇、女子は総合3位以内を目標に今後もトレーニングに励んで参ります。

【優勝者】
[男子]
200m  山崎勇哉(健康スポーツ学科1年)
円盤投げ  土田祥太(健康スポーツ学科4年)
ハンマー投げ 佐藤翔 (健康スポーツ学科3年)
[女子]
100mH  桑野沙紀(健康スポーツ学科4年)
円盤投げ  大野果穂(健康スポーツ学科1年)
やり投げ  小林梨奈(社会福祉学科4年)

【3位入賞者】
[男子]
400m  第2位 田村大樹(健康スポーツ学科2年)
800m  第3位 志和秀文(健康スポーツ学科3年)
1500m  第2位 中澤翔 (健康スポーツ学分野M1年)
1500m  第3位 深海翼 (健康スポーツ学科3年)
5000m  第2位 中澤翔 (健康スポーツ学科M1年)
10000m  第3位 牛木陽一(健康スポーツ学科4年)
3000mSC  第3位 小林聖弥(健康スポーツ学科2年)
やり投げ  第3位 長岡健太(健康スポーツ学科3年)
4×100mR  第2位(木原真人・中澤瑞月・山崎勇哉・吉本政貴)
4×400mR  第3位(石崎泰裕・田村大樹・木原真人・大滝翔太朗)

[女子]
400m    第3位 佐藤睦子(社会福祉学科4年)
1500m  第3位 堀内曜子(健康スポーツ学分野M1年)
5000m  第3位 堀内曜子(健康スポーツ学分野M1年)
走高跳  第3位 石川茉紀(健康スポーツ学科1年)
走幅跳  第3位 永井佳織(健康スポーツ学科1年)
ハンマー投げ第2位 拝野紗生子(理学療法学科2年)
七種競技  第2位 渡部祐万(健康スポーツ学科4年)

<写真上から>
・山崎勇哉選手(健康スポーツ学科1年)
・佐藤翔選手 (健康スポーツ学科3年)
・土田祥太選手(健康スポーツ学科4年)
・集合写真

>>本学陸上競技部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/ekiden/index.html

このページの先頭へ戻る