トピックス&ニュース

【大学院】看護学分野修了生が『認定看護管理者認定試験』に合格!

画像1

平成21年度に本学修士課程看護学分野を修了した本間美知子さんが、この度、日本看護協会の主催する認定看護管理者認定試験のサードレベルに合格し、認定看護管理者として登録されました。

認定看護管理者とは、日本看護協会の審査に合格し、管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を保有していると認められた方に与えられる資格です。看護管理者は、多様なヘルスニーズを持つ個人や家族や地域住民に対して、質の高い組織的看護サービスを提供することにより保健医療福祉に貢献します。

本間さんは病院や施設の看護管理者として既に多くの経験を持っていらっしゃいましたが、本学修士課程の看護管理学特論と看護管理学演習を履修し、看護管理の理論から研究方法など経験をベースにした看護管理領域を体系化して学ぶことで、現場管理者としての高度専門知識を身につけ、この度の認定審査合格につなげることができました。

本間さんの取得した「サードレベル」は、認定看護管理者の中でも多くの経験と専門知識が求められる高いレベルの資格です。

以下本間さんのコメントです。

「大学院で学ぶことができたのは、指導してくださった看護管理の本間教授はじめ、苦しい時に背中を押してくれた学友の励ましがあったからです。“生涯学習”のことばを胸に抱いて、これからも看護職者として大学院での学びを財産に、認定看護管理者としての資格と名に恥じないよう、職場の働く環境を整え、離職防止・ワークライフバランスなどを考慮しながら一人の看護管理者として学び働き続けたいと思います。」

本学修士課程看護学分野は、看護管理学領域の他にも、がん看護領域、母子看護領域、精神看護領域を設置しており、それぞれの領域で、実務経験を基に高度専門知識と技術を身につけた創造性豊かな看護職の養成を今後も目指していきます。

>>新潟医療福祉大学大学院の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/grad/index.html

>>修士課程看護学分野の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/grad/master/nursing.html

>>大学院の資料請求はこちら(送料共無料)
https://www.nuhw.jp/grad/order/index.html

このページの先頭へ戻る