トピックス&ニュース

8月19日(金) 平成23年度『ひらめき☆ときめきサイエンス』を開催します!

8 月19 日(金)、本学にて「平成23 年度 ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」を開催致します。

これは、科学研究費補助金(以下、科研費)を管轄する日本学術振興会の採択を受けて実施されるもので、各大学が科研費で行っている様々な研究について、その成果を小学生高学年から高校生を対象に、分かりやすく伝えることで、科学の面白さを感じてもらうことを目的に行われています。

本年度のテーマは、「ヒトの巧みな運動を支える仕組みとその障害~脳みそから骨の随まで学びつくそう~」です。

◆実 施 概 要◆

■テーマ
「ヒトの巧みな運動を支える仕組みとその障害~脳みそから骨の随まで学びつくそう~」
■講師
大山 峰生(医療技術学部 作業療法学科長/教授)
■対象/人数
高校生/30 名
■会場
新潟医療福祉大学
実験実習棟1F G101 運動機能解析室
>>アクセス http://www.nuhw.ac.jp/access/index.html
■時間
8:30~16:30
■実施内容
私たちは毎日朝起きてから夜眠りに就くまでの間に、立つ、歩く、食事をする、服を着替えるなどの日常動作を半ば無意識的に繰り返し行っています。本プログラムでは、このような日常動作が行われる背景にある仕組みを理解するために、歩いている時の動作を 3D グラフィック化したり、運動している時の脳活動や生体を流れる電気信号を記録したりと、盛りだくさんのニューを用意しています。そして、この素晴らしいシステムがうまくいかなくなった時に起こる障害や、この時に必要となるリハビリテーションのことについても考える機会を提供します。
昼食時には、こちらが用意した様々な料理を、日ごろ皆さんが使っている弁当箱に詰めていただき、栄養バランスや摂取カロリーの評価をする企画も用意しています。
■持ち物
普段使用している弁当箱(何も詰めずにご持参ください。)
■その他
運動しやすい服装で参加してください。
■スケジュール
・9:00~9:30  開校式
・9:30~10:30  講義&実習「“立つ”とは,“歩く”とは」
・10:40~11:40 実習「運動反応時間」
・11:50~13:20 体験型栄養学講習(昼食)
・13:30~14:15 講義「コツ骨トレーニング」
・14:25~15:10 実習「近赤外線分光装置でみる運動時の脳活動」
・15:20~16:05 講義「運動障害とリハビリテーション」
・16:05~16:30 修了式(未来博士号(健康科学))授与

《お問い合わせ・お申し込み先》

トキめき体験係 岡田 知花子
T E L 番 号 : 025-257-4459
F A X 番 号 : 025-257-4456
E - m a i l : tokimeki@nuhw.ac.jp
申 込 締 切 日 : 平成 23 年8 月8 日(月)

このページの先頭へ戻る