トピックス&ニュース

【女子バスケットボール部】「東日本大震災」被災地復興支援 第63回全日本学生バスケットボール選手権大会結果報告

いつも温かいご声援ありがとうございます。

平成23年11月21日(月)~11月27日(日)の日程で国立代々木競技場第二体育館及び墨田区総合体育館にて開催されました、「東日本大震災」被災地復興支援 第63回全日本学生バスケットボール選手権大会に本学女子バスケットボール部が参加致しましたので結果をご報告致します。

【第63回全日本学生バスケットボール選手権大会(女子)】

[試合結果]
■1回戦
新潟医療福祉大学 54-109 早稲田大学
(①14-34 ②13-24 ③15-26 ④12-21)
>>試合内容
大学生の大舞台であるインカレ。初戦は関東4位の早稲田大学だった。26小林、73砺波の得点で点数を重ねていくも、早稲田大学のエース8丹羽のパワープレーには敵わず29点ビハインドで前半を終える。後半は14木暮や途中出場の鈴木(莉)が地道に得点を重ねていくものの、インカレ初戦突破の壁は大きかった。54-109で今年最後の大会を終えた。結果は負けてしまったが4年生であるキャプテン87濱砂のガッツあるプレー、12鈴木(実)の相手に立ち向かっていく姿、26小林のリングに向かっていく姿は胸に感じるものがあった。

以下、選手からのコメントです。
「会場まで足を運んで下さった保護者の皆様、そして新潟で応援して下さった保護者の方々や学校関係者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。結果は初戦敗退でしたが、4年生のプレーする姿にはとても感じるものがありました。きっと1、2、3年生はこの姿を目に焼き付け、来年も頑張ってくれると思います。これからも温かいご支援・ご声援のほどよろしくお願い致します。今年1年、ありがとうございました。

>>全日本大学バスケットボール連盟ホームページはこちら
http://www.jubf.jp/

このページの先頭へ戻る