トピックス&ニュース

【平成23年度新潟医療福祉大学招待講演会】学校法人日本体育会理事長 松浪健四郎氏講演会「スポーツの過去・現在・未来」を開催致しました。

画像1 画像2 画像3

2月13日(月)、本学にて健康スポーツ学科主催による平成23年度新潟医療福祉大学招待講演会として、学校法人日本体育会理事長 松浪健四郎氏をお招きし「スポーツの過去・現在・未来」と題した講演会を開催致しました。

松浪氏は、日本体育大学、日本大学大学院を修了され、専修大学教授、日本アフガニスタン協会理事長などを務め、1996年より衆議院議員として活躍されました。文部科学副大臣、自由民主党副幹事長、衆議院教育基本法特別委員会委員など歴任し、現職でご活躍されております。

講演会では、高齢社会の進展や生活習慣病の増加、子どもの運動能力低下などの重要な課題解決に向け、文部科学省が2011年に「スポーツ基本法」を制定し、法のもとで国をあげたスポーツ推進に乗り出していることを受け、スポーツを通した人間の成長などスポーツの尊さや今後の可能性等についてお話いただきました。また、個性の大切さ、グローバル化の中での日本の在り方などについても言及いただき、受講した在学生にとって非常に有意義なものとなりました。

現在、"スポーツ"は勝敗や記録を競うスポーツに留まらず、多様なフィールドで重要な役割を担うキーワードとして注目されています。今後、より多くのスポーツの専門家が必要とされる日本社会において、本学の教育環境とノウハウを活用し、多くの優秀な人材を輩出し、“健康づくり”や“スポーツ振興”に貢献できるよう尽力して参ります。

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/index.html

このページの先頭へ戻る