トピックス&ニュース

2011年度「新潟医療福祉大学実験動物慰霊祭」が行われました。

画像1

3月9日(金)、2011年度「新潟医療福祉大学実験動物慰霊祭」が行われ、動物実験に従事する教職員及び学生13名が参加しました。
山本正治学長からの実験動物慰霊祭に寄せる挨拶に続いて、参加者全員で黙祷・献花を行い、本学の研究・教育のために供された動物へ感謝の気持ちを捧げ冥福を祈りました。
最後に、川中准教授(本学動物実験委員会委員長)から「本学では、これまで以上にreplacement(代替)、reduction(減少)、refinement(洗練)という3Rの原則を意識して、社会的かつ科学的に適正な実験を実施していきます」との挨拶がありました。

このページの先頭へ戻る