トピックス&ニュース

【健康栄養学科】5月11日(金)よりセブン-イレブン・ジャパン×健康栄養学科共同開発の「野菜入りミルフィーユカツ弁当」を発売!

画像1 画像2 画像3

5月11日(金)より、健康栄養学科と株式会社セブン-イレブン・ジャパン様(以下、セブンイレブン)が共同開発した『野菜入りミルフィーユカツ弁当(税込498円)』を新潟県新潟市内のセブン-イレブン(約110店舗)にて発売致します。

本学とセブンイレブンは、2009年より商品の共同開発に取り組み、今回で4回目となります。これまでの取り組みとしては、09年6月に『7種の野菜を美味しく食べる彩りDO~N』、10年9月に『チャーハン&ホイコーロー弁当』、11年3月に『ねぎ塩たれのグリルチキン弁当(麦飯使用)』を発売致しました。

今回の『野菜入りミルフィーユカツ弁当』は「無理なく野菜量が摂れる商品」ということをコンセプトとして、2011年7月から商品企画・開発の検討を始めました。1日に必要とされる野菜摂取量の約1/3(約120g)を使用した健康的な商品として、野菜が不足しがちなお客様に向けた、ボリュームがありながらもしっかりと野菜が摂取できるお弁当となっております。

<商品特徴>
◆1日に必要とされる野菜摂取量の約1/3が取れるお弁当(野菜量約120g)
◆豚ロース肉と彩りの良い人参やいんげんを1つ1つ丁寧に手で重ね合わせたミルフィーユカツ
◆御飯は彩りの良い菜飯にし、副菜には野菜入りビーフンや煮物を盛り付け

こうした一連の活動を通じて、在学生はプロとの初めての共同作業にも主体的に開発に関わり、また商品化に至るまでの様々なプロセスを実践的に体験するなど、学内の学びだけでは得ることのできない多くのことを学ぶことができたようです。

皆様、ぜひお近くのセブンイレブンにてお買い求めください。

<写真上から>
・野菜入りミルフィーユカツ弁当
・商品開発会議の風景
・同上

健康栄養学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hn/index.html

このページの先頭へ戻る