トピックス&ニュース

【陸上競技部】「第86回北信越学生陸上競技対校選手権大会」男女総合アベック優勝!

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

5月19日(土)~20日(日)に福井運動公園陸上競技場において「第86回北信越学生陸上競技対校選手権大会」が開催され、男子総合2連覇、女子総合初優勝を成し遂げました。また、男女ともにトラック・フィールドの部も1位となり完全優勝となりました。

北信越インカレの優勝者には日本インカレの出場権が与えられます。本学は男子9種目、女子5種目で優勝を果たし、合計18人の学生が日本インカレに出場します。昨年のインカレ出場6人から大躍進となりました。

男子トラック種目では、男子100m・200m・400mRに出場した山崎勇哉(健康スポーツ学科2年)は全ての種目で優勝し、3冠を達成しました。昨年の日本インカレは出場するだけで終わってしまいましたが、今年は勝負する力を付けつつあります。
長距離種目では男子5000m・10000mに出場した中澤翔(M2)が2冠を達成しました。暑さもあり、平凡なタイムに終わりましたが、インカレでは自己ベストを狙って欲しいと思います。

男子フィールド種目では円盤投・砲丸投に出場した土田祥太(M1)が2種目を制しました。特に、円盤投では昨年の日本ランキング7位に相当する50m23を投げ圧倒的な強さで優勝しました。
その他、男子ハンマー投に出場した佐藤翔(健康スポーツ学科4年)、男子やり投に出場した長岡健太(健康スポーツ学科4年)もそれぞれの種目を制し、男子投擲種目4種目全て優勝を果たしました。

女子トラック種目では100mH、400mH、1600mRに出場した徳田はな(義肢装具自立支援学科1年)が400mHと1600mRの2種目に優勝し、400mHは北信越学生新記録で女子最優秀選手に選ばれました。インカレでの活躍が望まれます。

女子フィールド種目では大野果穂(健康スポーツ学科2年)が円盤投に出場し、2連覇を達成しました。また、ハンマー投では拝野紗生子(理学療法学科3年)が優勝を果たしました。

今年のインカレはチームが強くなってきたことを象徴するインカレとなりました。男子では総合203点を獲得し、女子では総合171点を獲得しました。北信越だけでなく、全国で戦える力をつけていきたいと思います。
今後ともご声援よろしくお願い致します。

以下は優勝選手(学年)一覧です。
【男子】
100m 山崎勇哉(健スポ2)
200m 山崎勇哉(健スポ2)
5000m 中澤翔(M2)
10000m 中澤翔(M2)
400mR 木原真人(健スポ3)→山崎勇哉(健スポ2)→山川宗一郎(健スポ1)→吉本政貴(健スポ2)
砲丸投 土田祥太(M1)
円盤投 土田祥太(M1)
ハンマー投 佐藤翔(健スポ4)
やり投 長岡健太(健スポ4)

【女子】
400m 吉田皆美(健スポ1)
400mH 徳田はな(義肢1)
1600mR 伊藤優恵(情報1)→徳田はな(義肢1)→内山栞(看護3)→吉田皆美(健スポ1)
円盤投 大野果穂(健スポ2)
ハンマー投 拝野紗生子(理学3)

>結果の詳細はこちら
http://www.nuhw.jp/topics/news/2012tfc.pdf

<写真上から>
・男子400mRのメンバー(左から山川、山崎、木原、吉本)
・男子砲丸投(1位土田、2位菅原、3位長岡)
・女子1600mRのメンバー
・女子円盤投優勝の大野さん
・全員集合写真

>>陸上競技部ホームページはこちら
http://www.nuhw-tfc.net/

>>NUHW SPORTS CHANNEL(陸上競技部)はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/ekiden/index.html

このページの先頭へ戻る