トピックス&ニュース

【男子サッカー部】総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 出場決定!!

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

いつも温かいご声援ありがとうございます。

5月26、27日に開催されました、2012年度北信越学生サッカー選手権大会 兼 第36回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会 準決勝(vs新潟経営大学)及び決勝(vs北陸大学)の試合結果を報告いたします。

■決勝トーナメント 準決勝
日時:2012年5月26日(土)10:30 kick off
会場:新潟聖籠スポーツセンター –新潟県聖籠町-
結果:新潟医療福祉大学 2-1(前半:2-0) 新潟経営大学
 江原 拓也 (2年:北越高校出身)
 池田 正志 (1年:北越高校出身)
 ※メンバーは全て健康スポーツ学科所属

■決勝トーナメント 決勝
日時:2012年5月27日(日)14:00 kick off
会場:新発田市五十公野陸上競技場 –新潟県新発田市-
結果:新潟医療福祉大学 2-3(前半:1-0、後半1-2、延前0―0、延後0-1) 北陸大学
 中田 大貴② (2年:富山第一高校出身)
 ※メンバーは全て健康スポーツ学科所属


◇◆◇準決勝◇◆◇
勝利チームが全国大会出場権を得る準決勝で本学サッカー部は新潟経営大学と対戦しました。試合は、前半12分相手にPKを献上。しかし、GK横山がシュートコースを読切り、このピンチを切り抜けると、前半25分にMF江原のスルーパスに抜け出したFW小底からのパスをFW池田が右足で合わせて先制に成功する。さらに前半40分には中盤からMF鈴木→FW池田とつないで最後にMF江原が飛び込んで2点目を奪う。2-0とリードして後半へ。後半は一進一退の攻防が続き、ロスタイムにCKから失点を許すものの2-1で逃げ切り、見事に総理大臣杯本戦への切符を手にしました。

◇◆◇決勝◇◆◇
逆山より勝ち上がってきた北陸大学と対戦した決勝戦は、延長戦までもつれ込む白熱した展開となりました。先手をとったのは医療福祉大学。開始5分、MF江原が相手DFに素早くプレスをかけミスを誘うと、こぼれ球に反応したFW中田がGKとの1対1を冷静に決めて先制。さらに後半立ち上がりに、FW中田がペナルティエリアで倒されてPKを獲得。このPKを中田が自ら決めて2-0とリード広げる。しかし、後半18分、28分と失点を許すと流れは北陸大学へ。攻め込まれる展開が続く中、医療福祉大学もDF山崎、釣巻を中心したDF陣が集中を切らさず、粘り強く対応する。また、GK横山がファインセーブを連発し、相手に得点を許さない。試合は延長戦に突入。延長戦に入り、FW中田や途中出場のFW佐野が決定機を作るが得点にすることができない。逆に延長後半3分にゴール前のこぼれ球を決められてついに勝ち越しを許してしまう。このまま試合終了を迎え、惜しくも準優勝で大会を終了しました。


以下は坂井 満月主将のコメントです。
「準決勝では、危ない場面こそあったもののチャンスをしっかり決めきり、全国大会の切符をチーム全員で手にすることができました。翌日に行われた決勝戦では、昨年この大会で敗れていた相手(北陸大学)ということもあり、選手全員がとてもモチベーションが高く試合に入ることができました。しかし、リードを守ることができず、惜しくも追いつかれ延長戦の末に敗れてしまいました。優勝こそできなかったのですが、今回味わったこの悔しさを全国大会で晴らしたいと思います。また、北信越地区代表として、(北信越大会を通して)これまで対戦した大学の分まで全力で戦ってきたいと思います。今回、応援してくださった方々や今まで支援してくださった地域の方々に感謝すると共にこれからもさらなる努力を続けていきます。ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。」

総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントは、7月8日(日)J‐GREEN堺(大阪府)にて1回戦が開催されます(対戦相手・時間未定)。

今後とも温かいご声援の程、よろしくお願いいたします。


>>総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会の詳細はこちら
http://www.niigata-fa.or.jp/kakusyu/dai1bin/12souri_tochukekka3.pdf
>>本学サッカー部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/soccer/index.html
>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/hsinfo/index.html




このページの先頭へ戻る