トピックス&ニュース

【女子バスケットボール部】第46回笹本杯争奪北信越学生バスケットボール春季リーグ戦 全勝優勝!

画像1

平成24年5月3日(木)~5日(日)に富山県総合体育センター(富山県富山市)にて開催された「第46回笹本杯争奪北信越学生バスケットボール春季リーグ戦」にて本学女子バスケットボール部が全勝優勝を果たしました!




【試合結果】
■1回戦
新潟医療福祉大学88-39長野大学
(①24-9 ②27-9 ③20-4 ④17-17)
#73砺波、#14木暮などの連続得点から始まり、次々と点を決めていく。出だしから持ち味である“守って走るバスケット”を展開し51-18で折り返す。その後も着実に点数を広げてき、勝利した。全員出場を果たし、次に繋がる試合となった。

■2回戦
新潟医療福祉大学85―69新潟経営大学
(①20-15 ②21-12 ③14-25 ④30-17)
出だしから確実に点数を決めていく。#16佃の3Pなどにより14点リードで前半終了。3Qはなかなか医療福祉のペースに持ち込めずに2点差まで詰められる。だが、#36由比、#17鈴木、#14木暮の3Pで一気に点数が開く。そのまま相手にリードを許すことなく85-69で勝利した。

■3回戦
新潟医療福祉大学79-48新潟青陵大学
(①19-17 ②21-15 ③15-7 ④24-9)
相手のバスケットカウントから始まった3回戦。前半が終了したが、なかなか医療福祉らしさが出ずにいた。後半は#17鈴木、#36由比の2年生コンビが着実に点を重ね、#72加藤、#73砺波が力強くリバウンドを取り、ペースをつかみ勝利した。

■4回戦
新潟医療福祉大学72-60信州大学
(①15-17 ②17-11 ③24-14 ④16-18)
お互いに3勝同士で、事実上の決勝戦となった。相手の連続得点から始まり、完全に相手ペースの試合展開となっていた。だが、#68石川、#72加藤の得点により一気に流れが医療福祉のペースになる。#36由比、#17鈴木の2年生コンビが落ち着いて点数を決め、4点リードで前半を終了した。その後も#14木暮の3P、#15庭野の力強いリバウンドにより医療福祉の勢いが止まらず、12点リードで勝利した。

いつも温かいご声援ありがとうございます。
大きな怪我もなく、春季リーグ戦全員で全勝優勝することが出来ました。本当の勝負はこれからです。この結果だけに満足する事がないようにこれからも精進していきたいと思います。こらからもよろしくお願いします。

>>女子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wbasketball/index.html
>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/hsinfo/index.html

このページの先頭へ戻る