一般入試・センター試験利用入試出願お役立ち情報

新潟医療福祉大学合格体験記

合格体験記一覧へ戻る

きっと輝かしい未来が切り開かれるはず!! Never give up!!

医療情報管理学科 村山 久美

出身都道府県:新潟県 出身高校名:新潟中央高等学校
合格した試験区分:一般入試(前期)・センター利用入試(前期)

新潟医療福祉大学を受験した理由を教えて下さい。

伍桃祭で訪れたとき、大学の雰囲気がとてもよく、自分に合っていると感じました。また、キャンパスが広くて、清潔感があり、設備が整っていて、学習する上で最高の環境だと思ったので、新潟医療福祉大学を受験したいと思いました。

現在在籍している学科を選んだ理由を教えて下さい。

小学生のときにパソコン教室に通っていて興味を持っていたので、パソコンを活かせる職業に就きたいと考えていました。また、身近に医療事務の資格を持っている人がいたので、自分も医療関係の資格を取得したいと思ったので、医療情報管理学科を志望しました。

英語(一般必修科目)はどんな方法で勉強していましたか?また、おススメの対策方法は?

英語塾に週一回通っていました。家では毎日単語帳を読んだり、学校のテキストを繰り返し何度も解くなどしていました。難しい問題も解けるように、Z会のテキストを使用しました。

国語(一般必須科目)はどんな方法で勉強していましたか?また、おススメの対策方法は?

分からない言葉が出てきたら、国語辞典や古語辞典を引いて解決するようにしていました。テキストを何冊も使用し、様々な問題に取り組みました。

一般・センター試験で選択科目は何を選択しましたか?選択科目はどんな方法で勉強していましたか?また、おススメの対策方法は?

日本史を選択しました。教科書と資料集を隅々まで読み込んで暗記しました。ある程度知識が蓄積したら問題集に取り組み、インプットとアウトプットを効率よく行いました。

受験勉強で思い出に残っているエピソードを教えてください。

寝る時間がもったいないと感じてしまい、睡眠時間を十分にとらなかったので、疲れがたまり貧血になってしまって、病院で点滴をすることが何度かありました。

よく使った参考書は?

Z会、電子辞書、高校で購入した教科書と参考書です。

受験勉強の息抜きの方法はどんな方法でしたか?

勉強の合間には、好きな音楽を聴いてリラックスしていました。また、休日はリフレッシュするため、映画や舞台、コンサートの鑑賞をしていました。

試験前日に、何をしていましたか?

試験前日は、体調を崩さないために、あまり試験のことは考えずに、ベッドでリラックスしていました。早めに睡眠をとり、翌日に備えました。

試験日当日の試験会場の雰囲気を一文字(一言)で表現すると?その理由は?

「厳」です。多くの受験生がいて、緊迫した雰囲気が広い会場に張り詰めていました。また、会場内に知り合いがいなかったので、とても不安でした。

試験日当日のアドバイスがあれば教えて下さい。

焦らずに、余裕を持って行動することが大切だと思います。また、受験という緊張感に飲み込まれてしまって、ネガティブにならないように気を付けたほうがよいと感じました。

合格発表当日の気持ちや、エピソード等を教えてください。

早く合否を知りたかったので、合格発表の開始時間にすぐに電話で確認しました。速達郵便で合格通知を手にしたときは、自分も新潟医療福祉大学の学生になれることを実感し、嬉しく思いました。

受験に関してアドバイスがあれば教えて下さい。

受験は自分が積み重ねてきた力を発揮する場です。日々の学習に真剣に取り組み、努力は必ず報われるということを信じて勉強することが大切だと思います。

新潟医療福祉大学に合格できて良かったと思うことは何ですか?

授業が分かりやすく、専門的な分野の知識を得ることが大変楽しいと感じています。また、先生や先輩が優しいので、部活動やボランティア活動などを通して社会性を学ぶこともでき、充実した大学生活を送っています。

受験生へ激励メッセージをお願いします。

自分を信じる気持ちを大切にして、受験にチャレンジしてください。きっと輝かしい未来が切り開かれるはずです。Never give up!!

合格体験記一覧へ戻る

医療情報管理学科ページはコチラ!

出願お役立ち情報新潟医療福祉大学合格体験記特待生制度資料請求