合格体験談 合格体験談

合格体験談トップ > 言語聴覚学科 3年 清水 菜摘

言語聴覚学科 3年

清水 菜摘

出身高校:長岡商業高校(新潟県)
選抜区分:学校推薦型選抜

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※学校推薦型選抜=旧推薦入試

目指している職業ときっかけを教えてください。

祖父がお世話になった言語聴覚士の方のように、家族にも寄り添える言語聴覚士になりたいと思ったからです。

志望理由書はどのような事を意識して書きましたか?

言語聴覚士を目指そうと思ったきっかけ、新潟医療福祉大学を選んだ理由、大学で学びたいことを書きました。内容は詳しく簡潔にまとめることを意識しました。

小論文試験に向けてどんな勉強をしていましたか?

小論文の過去問を中心に問題練習をしました。最初は全く分からなかったため構成から学び、高校の先生に何度も添削していただきました。どの出題内容にも対応できるよう、現代のニュースについて自分なりにまとめたノートも作っていました。

役に立った勉強法・受験対策・面接対策は何ですか?

たくさんの過去問で練習することは、小論文の書き方に慣れることができたため、役に立ちました。面接対策は先生方に面接練習をしていただきました。面接の質問内容だけだはなく、姿勢、態度などのアドバイスももらえるため、面接練習は大切だと思います。

試験前日は何をしましたか?

過去に書いた小論文を読んでみたり、ニュースについてまとめたノートを読みました。面接のイメージトレーニングもしましたが、特別なことはせずにふだん通り過ごしました。

試験当日は会場までどうやって行きましたか?試験開始何分前に会場に着きましたか?

母親の車で会場まで行きました。試験開始30分前までには着きました。余裕をもって会場についたため、落ち着いて試験に臨めました。

面接試験で実際に出題された質問・話題はどんなことでしたか?

志望動機や、自己アピールなどを自由に行うという質問でした。

高校時代にやっておくべきこと・やっておけばよかったと思う事は何ですか?

レポート作成が増えるため、レポートの書き方をしっかり学んでおくと良いと思います。英語は大学でも必須であり、基礎科目は持続して勉強しておくべきだと思います。最もやっておくべきことは日々の授業に真剣に取り組むことだと思います。

大学生活はどうですか?受験勉強を頑張った甲斐はありましたか?

大学での勉強は難しく、課題やレポートも大変ですが得られるものは大きく、自分の目標に向かって取り組めています。友人や先生方に恵まれた充実した日々を送れているため、受験勉強を頑張った甲斐はあります。

将来の夢は何ですか?

将来の夢は、患者様だけではなくご家族にも寄り添える言語聴覚士になり、たくさんの方々に笑顔になっていただき、社会に貢献していくことです。

受験生へ応援メッセージをお願いします。

受験勉強は大変で悩むこともあると思いますが、家族や友人、先生方に相談してみると良いと思います。受験を乗り越えたら楽しい大学生活が待っています。体調管理をして頑張ってください、応援しています!

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※学校推薦型選抜=旧公募推薦入試

このページのトップへ