特待生制度

特待生制度

全13学科で最大4年間の授業料が全額免除となるA特待生を選抜!

  • 【新潟医療福祉大学 特待生制度】は、一般入試(前期日程)およびAO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験の受験者に共通で課される科目試験において優秀な成績を収めた方に対し、入学後の授業料を免除する制度です。
  • 最大で4年間の授業料が全額免除となる【A特待生】を30名程度、1年次の授業料が全額免除となる【B特待生】を40名程度として採用します。
  • 【A特待生】は、対象者全体において得点順位15位以内の者に加え、各学科の得点上位者(1名〜4名程度)の者を対象とするため、全13学科においてA特待生を目指すことが可能です。
  • いずれの試験区分も2020年2月5日(水)・6日(木)に試験を実施するため、どちらかの試験日のみの受験はもちろん、2日間の両日受験も可能です。なお、2日間の試験日を両日受験する場合は、高得点の試験日の点数を採用して選抜するため、特待生採用のチャンスがさらに広がります。

新潟医療福祉大学 特待生制度

対象者

「一般入学選考試験(前期日程)」および
「AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験」受験者

対象人数選考方法

A特待生(30名程度)

●総得点率が70%以上の者で、以下のいずれかの条件を満たす者
  • 1.対象者全体において、得点順位15位以内の者
  • 2.各学科の得点上位者で、各学科の入学定員等により定められた採用人数
    (1名~4名程度)に該当する者
ただし、各学科の採用人数には1.の条件により採用された対象者を含みます。

B特待生(40名程度)

●対象者全体において、A特待生を除く得点上位の者
免除内容

A特待生

最大で4年間の授業料を全額免除(入学金、施設設備金、実験実習料を除く)
ただし、2年次以降の継続には、本学が定める審査を通過することを条件とします。

B特待生

1年次の授業料を全額免除(入学金、施設設備金、実験実習料を除く)

特待生採用までのSTEP

どちらかの試験日のみの受験はもちろん、2日間の試験日を両日受験することも可能!

一般入試(前期日程)
STEP1
出願期間
2019年12月23日(月)〜2020年1月16日(木)[消印有効]
一般入試(前期日程) へ出願
STEP2
試験日
2020年2月5日(水)2020年2月6日(木)【自由選択制(両日受験可)】
一般入試(前期日程)を受験
【試験会場】新潟・東京・郡山・高崎長野・富山・鶴岡・仙台
STEP3
採用結果発表日
2020年2月17日(月)
一般入試(前期日程)を成績上位で合格

特待生採用
2日間の試験日を両日受験する場合は、
高得点の試験日の点数を採用して選抜します。

  • A特待生(30名程度)
    最大で4年間※1の授業料を
    全額免除※2
  • B特待生(40名程度)
    1年次の授業料を
    全額免除※2

※1 2年次以降の継続には、本学が定める審査を通過することを条件とします。
※2 入学金、施設設備金、実験実習料を除きます。

特待生採用
2日間の試験日を両日受験する場合は、
高得点の試験日の点数を採用して選抜します。

  • A特待生(30名程度)
    最大で4年間※1の授業料を
    全額免除※2
  • B特待生(40名程度)
    1年次の授業料を
    全額免除※2

※1 2年次以降の継続には、本学が定める審査を通過することを条件とします。
※2 入学金、施設設備金、実験実習料を除きます。

AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験
STEP1
出願期間
2019年12月23日(月)〜2020年1月16日(木)[消印有効]
AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験へ出願
STEP2
試験日
2020年2月5日(水)2020年2月6日(木)【自由選択制(両日受験可)】
一般入試(前期日程)と共通で課される科目試験を受験
【試験会場】新潟・東京
STEP3
採用結果発表日
2020年2月17日(月)
一般入試(前期日程)と共通で課される科目試験にて優秀な成績を収める

特待生採用
2日間の試験日を両日受験する場合は、
高得点の試験日の点数を採用して選抜します。

  • A特待生(30名程度)
    最大で4年間※1の授業料を
    全額免除※2
  • B特待生(40名程度)
    1年次の授業料を
    全額免除※2

※1 2年次以降の継続には、本学が定める審査を通過することを条件とします。
※2 入学金、施設設備金、実験実習料を除きます。

特待生採用
2日間の試験日を両日受験する場合は、
高得点の試験日の点数を採用して選抜します。

  • A特待生(30名程度)
    最大で4年間※1の授業料を
    全額免除※2
  • B特待生(40名程度)
    1年次の授業料を
    全額免除※2

※1 2年次以降の継続には、本学が定める審査を通過することを条件とします。
※2 入学金、施設設備金、実験実習料を除きます。

特待生制度の授業料免除額一覧(学科別)

【A特待生】に採用された場合は、4年間の学生納付金が国公立大学並みに!

学科 A特待生(最大4年間の授業料を全額免除)30名程度 B特待生(1年次の授業料を全額免除)40名程度
免除期間 学生納付金(4年間総額) 免除期間 学生納付金(1年間総額)
理学療法学科

最大4年間※

1年間

(1年次)
作業療法学科
言語聴覚学科
義肢装具
自立支援学科
臨床技術学科
視機能科学科
救急救命学科
健康栄養学科
診療放射線学科
看護学科
健康スポーツ学科
社会福祉学科
医療情報管理学科
A特待生(最大4年間の授業料を全額免除)
30名程度
理学療法学科/作業療法学科
言語聴覚学科/義肢装具自立支援学科
臨床技術学科/視機能科学科
救急救命学科/健康栄養学科
学生納付金4年間総額※
診療放射線学科/看護学科
学生納付金4年間総額※
健康スポーツ学科
学生納付金4年間総額※
社会福祉学科
学生納付金4年間総額※
医療情報管理学科
学生納付金4年間総額※

※2年次以降の継続には、本学が定める審査を通過することを条件とします。

B特待生(1年次の授業料を全額免除)
40名程度
理学療法学科/作業療法学科
言語聴覚学科/義肢装具自立支援学科
臨床技術学科/視機能科学科
救急救命学科/健康栄養学科
学生納付金1年間(1年次)総額
診療放射線学科/看護学科
学生納付金1年間(1年次)総額
健康スポーツ学科
学生納付金1年間(1年次)総額
社会福祉学科
学生納付金1年間(1年次)総額
医療情報管理学科
学生納付金1年間(1年次)総額

国公立大学や他の私立大学との併願が可能!

一般入試(前期日程)は、国公立大学や他の私立大学との併願が可能です。本学を第一志望とする方はもちろん、併願校として出願予定の方も積極的にチャレンジし、特待生採用を目指しましょう!

check!AO入試や推薦入試の合格者も特待生採用のチャンス!

「AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験」は、AO入試・推薦入試・社会人等特別入試に合格し、入学手続を完了した「入学予定者」が、入学の権利を保持したまま「新潟医療福祉大学 特待生制度」にチャレンジできる試験です。

このページのトップへ