在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

相田 柚希

新潟県診療放射線学科1年相田 柚希Yuzuki Aida

私が本学科を選んだ理由は二つあります。一つ目は、高度な撮影技術と画像診断を学べる最先端の設備・環境が整っていることです。二つ目は、全13学科が同じキャンパスで学ぶ本学の特色を活かして、チーム医療を学べることです。本学科での学びを通して、チーム医療の一員として活躍できる、高度な知識と技術を持った診療放射線技師を目指したいと思います!


Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけを教えてください。

中学生の頃から漠然と医療の道に進みたいと思っていました。高校3年生になり具体的に将来のことを考えはじめました。どのような医療専門職があるか調べていた時に、診療放射線技師という職業を知りました。さらに調べていくと、近年はがん検診の重要性が高まり、そこで重要な役割を果たす放射線技師が必要とされていることを知りました。その時から、放射線技師を目指し始めました。

Q将来の夢や目標について教えてください。

近年、医療技術が日々進歩しています。診療放射線技師はその進歩に伴い、自身の知識や技術をさらに向上させる努力が必要だと思います。また、多くの患者様と接する仕事ですので、患者様の不安や疑問を取り除く思いやりの心を持った診療放射線技師になりたいです。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは、先輩のお話を聞いたり、充実した施設を見ることができます。きれいな校舎でいきいきとした大学生活を送る学生の先輩方を見れば、入学したい!と思うはずです。ぜひ、自分から積極的に質問して本学を深く知って下さい。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ