在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

樋口 涼香

新潟県理学療法学科2年樋口 涼香Suzuka Higuchi

私は高校生の時にケガをし、リハビリテーションを受けました。その際、理学療法士という職業に憧れを持ち、理学療法士を目指そうと思いました。そして、国家試験の合格率が高いことはもちろんですが、充実した設備環境で実践的に学習することができ、またチーム医療を学ぶことができる本学を選びました。


Q所属学科や大学の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」を具体的に教えてください。

様々な現場で活躍されている経験豊富な先生方から受けられる授業や充実な設備があるところがすごいです。

Q将来の夢や目標を教えてください。

自分が理学療法士の方からしていただいたように、患者様を精神的な面から支えていくことのできる理学療法士になりたいです。

Q学生食堂やランチタイムの過ごし方などを紹介してください。

学食の美味しいお弁当を買って食べています。日替わりメニューのため毎日メニューが変わり、色々な種類があってお昼が楽しみです。

Q新潟医療福祉大学を「一文字」or「一言」で表すとなんですか?その理由も教えてください。

「充実」
充実した学習環境で、様々な目標を持った人たちが集まっているため、とても良い刺激になります。また、勉強や部活など多くのことに挑戦できるので、充実した大学生活を送ることができています。

Qご自身が受験した入試区分について、受験のアドバイスや心構えなど、受験生にメッセージをお願いします。

入試区分:推薦入試
面接試験の練習や筆記試験の勉強など繰り返し行い、自信をつけて試験に臨むと良いと思います。

Qこれからオープンキャンパスへ参加する高校生へオープンキャンパスに参加する大切さや楽しさ、見るべきポイントを具体的に紹介してください。

オープンキャンパスに参加して、パンフレットやホームページでは感じることのできない実際の雰囲気を味わうことで、やる気が高まると思います。また、全13学科の体験プログラムもあるので、きっと楽しむことができると思いますよ!

Q部活動やクラブサークル活動のやりがいや活動で身についたこと、勉強との両立など具体的に紹介してください。

私はハンドボール部に所属しています。サークルでは他学科や違う学年の学生との繋がりができ、色々な話を聞くことができます。また、それぞれの学科で専門的な勉強をしているのでいるので、部内で体のケアをしてもらうこともできます。興味のある方は、ぜひ一緒にハンドボールをしましょう!

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ