在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

星田 琴美

新潟県社会福祉学科3年星田 琴美Kotomi Hoshida

私が新潟医療福祉大学の社会福祉学科に入った理由は、社会福祉士という職業に憧れたからです。高校の先生と社会福祉士受験資格を得られる大学をいくつか探し、この大学を知りました。他の大学と比べて高い就職率、及び国家試験の高い合格率を誇っていたことに惹かれました。また、授業内容はもちろん、実習の充実さも入学を決めた理由の一つです。講義室で授業を受けるだけでは感じることのできない現場での空気を感じたり、授業で学べないことを学べたり出来るのは実習ならではです。本学は、見学実習から体験実習、そして本実習と段階的に実習に取り組むことができるので、現場での実力が確実に身についていきます。そのことを知り、是非この大学で学んで社会福祉士になりたいと強く思い、入学しました。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

私は生まれつき耳が悪く、手術のために中学生の頃入院をした経験がありました。その時様々な人に支えられたことをとても有難く感じ、人の役に立つ仕事をしたいと思うようになりました。高校に入学してから社会福祉士という職業に出会い目指すようになりました。

Q新潟医療福祉大学へ入学した理由を教えて下さい。

この学校を選んだ理由は、就職率が高かったことと、国家資格の合格率が高かったことです。難しいと言われる社会福祉士の国家試験の合格率の高さがすごく魅力的に感じました。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

対人援助職である社会福祉士を目指すにあたり、福祉とはどうあるべきか、どのように人を援助していくかを丁寧に学べていると思うので、本当に良かったと思っています。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「繋がり」
たくさんの地域から様々な人が通っているので、今まで出会ったことのない人たちと繋がりを持つことができます。また、先生方も親身になって関わってくださるので、強い繋がりを感じながら学校生活を送ることができています。

Q将来の目標や夢を教えてください。

将来は社会福祉士の資格をとり、様々な現場で助けを求めている人たちの力になりたいと思っています。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

自然が豊かで、四季の移り変わりがはっきりしているところが、新潟の魅力だと思います。

Q新潟県や大学周辺のお気に入り遊びスポット、いきつけスポット、おしゃれスポット、買い物スポットを教えてください。

駅前の万代シティで買い物をすることが多いです。大きなショッピンモールで、幅広く様々なお店が入っていて楽しいです。

Qよく利用する学内食事施設

新しくできたMOMOcafeでお昼をとることが多いです。食堂内は広くゆったりしていて居心地がよく、また日替わりメニューもどれも美味しいです!

Qお気に入りのメニューとその理由

学食のラーメンやうどんが毎日日替わりで様々なメニューがあり、いつも美味しく食べています。健康にも気を遣っているメニューなので、安心です。日替わりで飽きることなく楽しませてもらっています。

Q職種、回数(週)、アルバイト代の使い道、アルバイト経験で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

平日は塾の講師、土日はラーメン屋でバイトをしています。子供たちと関わることや接客業は今までになかったので良い経験をさせてもらっています。テスト期間はシフトを調整してもらいますので、勉強との両立もできています。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスはとにかく学校の雰囲気を感じることが重要だと思います。私はその大学の空気を肌で感じ、4年間通うことを想像することを意識していました。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

私はAO入試で受験しました。面接がメインですのですごく緊張したことを覚えています。面接の練習をすることも大事ですが、私は1次試験のグループ面接で予想していない質問をされた時、少し戸惑ったことを反省しています。AO入試で受験を考えてる人は、あまり身構えたりせず、自然な自分を出すことを心掛けると良いと思います。

Q所属学科や大学全体の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」について具体的に教えてください!

教授、准教授はもちろん、外部講師の方からの講義も多くとても充実した講義を受けることが出来ます。現場に携わる方々の生の声はとても貴重で、参考になることばかりです。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ