在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

岩原 楓花

新潟県健康スポーツ学科2年岩原 楓花Fuka Iwahara

本学科を選んだ理由は、地元でアスレティックトレーナーを目指したいと思ったからです。現在は、アスレティックトレーナーを目指すための医科学分野に関する知識だけでなく、マネジメントやスポーツ指導に関しても学んでいます。このように、スポーツに関連する幅広い分野を学べるのが本学科の魅力です。様々な切り口からスポーツを学ぶことで視野が広がりました。入学して本当に良かったと実感しています。


Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私は小学生のころにミニバスケットボールを始めました。自分がケガをしてしまった時、トレーニングメニューを作成していただいたり、復帰後も練習前にテーピングを巻いていただいたりなど、コーチやサポートスタッフの方々には、大変お世話になりました。その時、将来は自分がスポーツをする人を支えられる人になりたいと思ったのがきっかけです。

Qおすすめの科目について教えてください。

「コンディショニング論」
スポーツにおいて、選手がより良いパフォーマンスを発揮するためにはどうしたら良いのかを学びます。将来、指導者やサポートする人になりたいという人はもちろん、アスリートにとっても必要な知識を学ぶことができます。

Q部活動やサークル活動、ボランティア活動などで特に力を入れた活動を教えてください。

「バスケサークル」
私が所属するバスケサークルは、楽しく気軽にバスケットボールができるサークルです。サークルに所属しているおかげで、同じ学科だけでなく、他学科にも友達や後輩ができました。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは、どのようなことを学べるかを知ることができるだけでなく、充実した施設・設備など、高校とは違う雰囲気を体験できます。後悔のない進路選択のためにも、気になる大学のオープンキャンパスには積極的に参加してください。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ