在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

景山 里彩

福島県理学療法学科2年景山 里彩Risa Kageyama

私は、親の影響で人のために働く医療従事者になりたいと思っていました。運動部に所属していたため、ケガなどをした際にリハビリを受ける機会がありました。その際に、理学療法士という職種を目にし、興味を持ちました。調べれば調べるほど理学療法の深さに益々興味を持ち、実際に理学療法士が働いている現場に見学・体験をしに行きました。そこで患者様に寄り添い、笑顔でリハビリを行っている様子を見て自分もそのような理学療法士になりたいと思いました。


Q所属学科や大学の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」を具体的に教えてください。

理学療法学科の先生方は、とても有名な方が多く、様々な領域の理学療法を深く知れます!毎日新しい知識が得られるので授業を受けていて楽しいです!また親身になって話を聞いてくださるので先生方とのお話も楽しいです!

Q将来の夢や目標を教えてください。

人を支える立場として、患者様の気持ちを理解できるような理学療法士になりたいと思っています。そのために、患者様やご家族との適切なコミュニケーションの取り方を学生のうちから身につけていきたいと考えています。患者様を笑顔にできる理学療法士を目指して知識や技術だけでなく、コミュニケーション能力を身につけていきたいです。

Q学生食堂やランチタイムの過ごし方などを紹介してください。

モモカフェの“タレかつ丼”がお気に入りです。タレかつ丼が新潟の名物と聞いて初めて食べた時に感動しました。お腹いっぱいになるのでオススメです。

Q新潟医療福祉大学を「一文字」or「一言」で表すとなんですか?その理由も教えてください。

「充実」
毎日の生活をはじめ、同じ職種を目指す仲間が多いことやたくさんの学科があること、学習スペースがたくさんあることなど何をするにも充実している大学であると思います。

Qご自身が受験した入試区分について、受験のアドバイスや心構えなど、受験生にメッセージをお願いします。

入試区分:一般入試
基礎的な問題ばかりなので、基本的なことを身につけておく必要があると思います。大学生になった自分をイメージしながら、モチベーションを上げて勉強に励んでみてください!

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

温泉が多いところです。特に「月岡温泉」は、豊栄から近くて多くの旅館やお店があり、街の雰囲気もとても良いのでお気に入りです。

Q新潟県や大学周辺のお気に入りの「遊びスポット」「おしゃれスポット」「買い物スポット」などを紹介してください。

大学周辺だけでなく新潟駅周辺のオシャレなカフェによく行きます。“かものはし”というカフェは大学から歩いて行けるオシャレな所なのでオススメです。

Qアルバイトの職種、回数(週)、アルバイト代の使い道、アルバイト経験で身についたこと、勉強との両立など具体的に紹介してください。

週2~3回、飲食店でアルバイトをしています。テスト前などは長期的にお休みをいただいて、なるべく勉強時間を確保するようにしています。飲食店ではお客様とお話をする機会が多いので、人と話すことが今まで以上に好きになりました。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ