在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

亀井 美莉

新潟県健康栄養学科2年亀井 美莉Miri Kamei

私は食べることが大好きで、将来は「食」で人を支えたいという夢がありました。食に関する仕事がしたいという漠然とした目標はありましたが、自分が何に向いているのか分からず、進路に悩んでいました。そんな時、本学では「食」をあらゆる分野から学び、多方面から食の知識を深めることができると知り、とても魅力的に感じました。ここで学びながら自分に合った「食」との関わり方を見つけたいと思い、本学科を選びました。


Q所属学科や大学の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」を具体的に教えてください。

設備が充実しているので多くの体験ができます。さらに、多方面で活躍している先生方が親身になって指導してくれるのはもちろん、普通だったら体験できないような貴重な活動もさせてくれます。この学科の一番いいところは、大学生らしくやりたいことをとことん追求することができることだと思います。

Q将来の夢や目標を教えてください。

本学科で知識を深めていくうちに、『食』は「健康」に大きく関わっているということを知りました。将来は、それらを結びつける存在である管理栄養士として対象者一人ひとりに寄り添いながら『食』の面からその人の「健康」を支え、QOL向上のためのサポートをすることが夢です。そして、『食事』は人が生きていく上で切り離すことができないものです。食のスペシャリストとして、食事の大切さや楽しさをより多くの方々に伝え、本学で学んだ栄養に関わるあらゆる分野の知識を活かし、たくさんの人『食』の魅力を発信していけるような人になることが目標です。

Q学生食堂やランチタイムの過ごし方などを紹介してください。

MOMOcafeには、健康栄養学科の学生が主に活動している「栄養サポート部」とのコラボメニューがあります。エネルギーや塩分量に考慮しつつ、ボリュームや彩り、バランスにこだわって私たちが考案したメニューです。とても美味しく、値段もお手頃なので、MOMOcafeに来た際はぜひ食べてみてください!

Q新潟医療福祉大学を「一文字」or「一言」で表すとなんですか?その理由も教えてください。

「繋」
この大学にはたくさんの学科があり、連携基礎ゼミ・連携総合ゼミという授業で様々な学科の人と繋がることができるからです。将来どこに就職したとしても、多職種との連携は絶対に必要だと思います。大学生のうちからいろいろな職種を知り、連携していくことによって新たな発見をすることができるのはとても良いことだと思います!

Qご自身が受験した入試区分について、受験のアドバイスや心構えなど、受験生にメッセージをお願いします。

入試区分:一般入試
私は過去問を何度も解いていました。自信がつくのはもちろん、出題傾向も見えてくるので過去問はやっておくべきだと思います。受験当日はとても緊張しますが、今までやってきたことは絶対に力になっているはずです。自分を信じて頑張ってください。

Q一人暮らしをしてみた感想を教えてください。

何から何まで自分でやらなければならないのでとても大変だと思う時はあります。でも、その分たくさんの経験や発見ができて学ぶことも多いです。特に、自炊をすることによって栄養学生に必要不可欠な調理技術が向上したと感じます。また、親のありがたみを日々実感しています。

Qお住まいを決めた理由やお気に入りの部分・アピールポイントを紹介してください。

とにかく駅から近いことです。ギリギリの時間まで寝ていられることが嬉しいです!また、豊栄駅周辺は新築のアパートが多く、とても綺麗で過ごしやすいです。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ