在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

加藤 美奈

山形県医療情報管理学科3年加藤 美奈Mina Kato

私は小さい頃から体が弱く、医療機関を多く利用していました。その経験から、人の生活に必要不可欠な医療に、情報管理の面から力になりたいと思い、医療情報について学ぶことができる大学を探していました。もちろん医療情報について学ぶことができ、他学科との交流で医療についての知識を深めることができ、さらに就職率がとても良いことに魅力を感じ、本学に入学することを決めました。専門的な勉強をすることができ、他学科との連携でチーム医療を学び、将来の職業に直接繋がる大切なことをたくさん身につけることができていると思います!


Q所属学科や大学の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」を具体的に教えてください。

本学科では、大きく分けて「医療事務」「経営」「IT」の3つの分野について学ぶことができます。そのため、まだはっきりと将来のことが決まっていなくても、幅広い分野の学びが可能です。また、様々な資格を取得することができるので、自分の強みをどんどん増やすことができるところもすごいです。

Q将来の夢や目標を教えてください。

医療に関わる企業に就職することです。

Q学生食堂やランチタイムの過ごし方などを紹介してください。

昼休みは、友だちとワイワイ話しながらご飯を食べています!私のお気に入りはローソンの横にあるkidsとカムフレンズのお弁当です。ワンコインで買うことができるのがリーズナブルですし、量も丁度良いのでお腹いっぱいになります。メニューは毎日変わるので飽きず、明日のお弁当は何か楽しみになります♪

Q新潟医療福祉大学を「一文字」or「一言」で表すとなんですか?その理由も教えてください。

「サポート体制が充実」
授業に関しては、分からないところがあると先生が分かるまで丁寧に教えてくださったり、検定前は対策講座があったりします。就活に関しては、就職センターがあるので、就活についての不安や方法を一緒に考えてもらえるので心強いです。日常生活から就活のことまで幅広くサポートしてもらえるので安心して学校生活を送ることができます。

Qご自身が受験した入試区分について、受験のアドバイスや心構えなど、受験生にメッセージをお願いします。

入試区分:推薦入試
試験には志望理由書の提出と面接試験がありました。志望動機はとにかく、この大学で頑張りたいという気持ちを、具体的にはっきりと書くことが大切です。面接ではあまり緊張しすぎず、自分のやる気をアピールする!という気持ちで挑むと良いと思います。また、合格してもそれで満足せず、しっかり残りの高校の勉強をして、入学後のテストに備えることをお勧めします。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

新潟は空気が良く、自然がたくさんあり、食べ物が美味しいです!人の温かさもとても感じます。また、春はお花見、夏は花火大会、秋は紅葉、冬はウィンタースポーツと、一年中四季折々の楽しみ方があるのも新潟の魅力だと思います。

Q新潟県や大学周辺のお気に入りの「遊びスポット」「おしゃれスポット」「買い物スポット」などを紹介してください。

「万代シテイ」は新潟駅から近く、たくさんのお店が集まっているし、映画館もあるので友達と買い物に行くにはぴったりの場所です!おしゃれなレストランやカフェもたくさんあるのでおススメです!

Q一人暮らしをしてみた感想を教えてください。

一人暮らしは家事からお金の管理まで、全て自分でやらなければいけません。実家で暮らしていた頃は家族に頼っていた部分が大きかったので、慣れるまでは大変でした。一人暮らしをしてから、行動も考え方も成長できたと思います。それと同時に、あらためて家族のありがたみを感じました。

Qお住まいを決めた理由やお気に入りの部分・アピールポイントを紹介してください。

スーパーとコンビニと駅が近いことです。生活する上で必要な場所が近いのはとても便利です。部屋はワンルームであまり広くないので一人の時間もあまり寂しくありません(笑)

Qこれからオープンキャンパスへ参加する高校生へオープンキャンパスに参加する大切さや楽しさ、見るべきポイントを具体的に紹介してください。

実際にオープンキャンパスに参加してみることで、大学の雰囲気や授業内容が自分のやりたいことに合っているかを確認することができます。新たに自分のやりたいことが見つかるチャンスでもあるので、ぜひ参加してみてください!

Q部活動やクラブサークル活動のやりがいや活動で身についたこと、勉強との両立など具体的に紹介してください。

私はダンスサークルRIZEに所属しています。先輩にアドバイスをいただいたり、仲間と教え合っていく中で、ダンスも人としても成長できたと思います。ダンスの発表に向けて話し合い、たくさん練習を重ねて、本番楽しく踊ることができたときにとてもやりがいを感じます!基本的には参加日は特に決まっていないので、勉強の日、サークルの日と、自分でメリハリをつけて両立しています!ダンスの発表前などは集中してたくさん参加するようにしています!

Qアルバイトの職種、回数(週)、アルバイト代の使い道、アルバイト経験で身についたこと、勉強との両立など具体的に紹介してください。

飲食店で接客のアルバイトをしています。主に週2、3回で、長期休暇中は5回入る週もありました。私は大学生になって初めてアルバイトをしたのですが、お客様への対応の仕方や周囲観察力など、社会に出てからも必要なことを学ぶことができました。アルバイト代は生活費の足しにして、その他は貯金しています。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ