在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

小林 雅人

埼玉県健康スポーツ学科2年小林 雅人Masato Kobayashi

私は、幼い頃からスポーツをしていますが、怪我をすることが多かったです。怪我は、スポーツをしている人にとって最も辛いものだと思います。私はその苦しみを減らすことができる仕事は何かと真剣に考え、アスレティックトレーナーという仕事にたどり着き、それになりたいと思いました。


Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

アスレティックトレーナーにしか関心がありませんでしたが、スポーツ教育学・マネジメント学・コーチング学といったスポーツに関わる色々なことを学ぶことができます。一つだけのことを知っているより、多方面で知っている方が対象者や関係者に信頼されるため、スポーツ・勉強を多面的視点に見ることを心掛け学んでいます。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「連」
多くの学部があり、連携し繋がっていると感じます。連携し合うことでより良い学びに繋がると思います。

Q将来の目標や夢を教えてください。

私はアスレティックトレーナーになり、怪我しにくい体づくりや練習方法を広めていきたいと思います。それは、子供からご年配の方まで教えることができると思います。みんなが健康でいられるようにしたいです。

Qお気に入りのメニューとその理由

日替わりメニューです。量も多くて栄養バランスもいいですし、美味しいのでよくたのみます

Q所属するクラブ名、活動の楽しさややりがい、活動で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

私はアルティメットサークルに所属しています。今までやったことのないスポーツで、できなかったことができていくようになっていく達成感を味あうことができる、とても面白いスポーツです。仲間との連携が必要なスポーツですので、相手のことをよく考えることができます。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスには来た方がいいと思います。大学の設備やどういう雰囲気なのかを自分自身で感じることができるので、より行きたいと思うことができると思います。学科ごとに行っている活動体験はしておいたほうがいいと思います。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

私はAO入試で受けました。AO入試は一次試験、二次試験があります。一次試験は、現代文・英語・数学の三つで、過去問の3年分をしっかりやりました。わからなかったところをしっかり復習することが大切です。二次試験は、面接です。面接で聞かれると思うことを深く考え、答えられるよう何度も練習することをお勧めします。

Q所属学科や大学全体の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」について具体的に教えてください!

健康スポーツ学科の先生はどの人も実績のある先生方ばかりで、どの授業も茂樹を受けます。色々な視点からのスポーツを知ることができるので、学ぶ意欲が高まります。よって、自分を高めるのにとてもいい大学だと思います。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ