在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

児玉 斗夢

新潟県臨床技術学科1年児玉 斗夢Tomu Kodama

高校時代から生物が得意でした。また医療系の職業に従事したいと考えていました。調べていたら臨床検査技師という専門職を見つけこの学科に入ろうと決めました。臨床検査技師は、近年ドラマなどでも取り上げられているため、非常に興味が湧きました。生物が好きな私にはぴったりの職業でした。


Q進学先として本学・所属学科を選んだ理由について教えてください。

臨床技術学科は臨床検査技師と臨床工学技士のダブルライセンス取得を目指せる学科です。また実習内容が非常に高度かつ現場の医療に即したものであるため、医療従事者としての自覚を持つことができるのも魅力です。

Qおすすめの科目を教えてください。

「生理学実習」
生理学実習では血圧、肺、腎臓、ホルモンなどの様々身体に関することを実際に自らの体を用いて実験する科目です。この実験で魅力的なことは学生同士で実験を行うことです。自らが行うことで授業で学んだ知識の再確認、新たな発見などがあります。

Q将来の夢や目標について教えてください。

自分は臨床工学技士になって医療機器メーカーで働くことを目標としています。新たな医療機器を病院に提供し、より多くの患者さんがその医療機器によって病状を早く回復することを願って働きたいです。

Qオープンキャンパスに参加する大切さや楽しさ、見るべきポイントを教えてください。

オープンキャンパスは大学の雰囲気を肌に感じられるチャンスです。入学してから後悔はしてほしくないので自分の将来像を思い浮かべながら参加していただきたいです。学生や先生は楽しい方ばかりなのでぜひ話してみてください。

Q高校生にメッセージをお願いします。

本学は施設が充実していて、実習のレベルが高いです。一年生のうちからここまで実習するところは少ないと思います。臨床技術学科はダブルライセンスを取得できるほんとに数少ない大学であるので医療系の専門職に就きたい、工学技士か検査技師で悩んでいる方はぜひ本学へ足を運んでみてください!

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ