在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

近藤 真咲

新潟県医療情報管理学科2年近藤 真咲Masaki Kondo

本学科を選んだのは、「医療」に加え「IT」のことも学べることや、実際の病院を想定したバーチャルホスピタルなどの実習施設が充実していたからです。また、資格試験の対策も先生方が丁寧にしてくださるので安心して試験に臨むことができます。また、先生方との距離も近く、勉強や進路のことなど、相談しやすい環境が整っていることも魅力です。


Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

MRという職業に就きたいと思っています。元々営業職に興味はあったのですが、診療情報学会で発表されていた先輩の話の中で医療費の大幅な削減が期待できる薬がなかなか普及していない現状を知りました。その話を聴き、私自身がその薬のみならず、医療のプラスになるような薬の情報を提供したいと思ったことがきっかけです。

Qおすすめの科目について教えてください。

「診療報酬請求事務演習」
病院の会計で受け取る領収書に書いてある様々な点数を計算して金額を出します。診療内容によって点数が違うので計算は難しいですが、ふだん領収書からだけでは見えない数字が見えた時の楽しさをぜひ知ってほしいです。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

「陸上競技部 マネージャー」
陸上競技部に所属し、マネージャーをしています。自分が競技をしていた時に比べて選手や競技を客観的に見られるようになったと思います。選手やコーチ陣から学ぶこともたくさんあり、毎日充実しています。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ