在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

松井 志帆

長野県医療情報管理学科2年松井 志帆Shiho Matsui

私は、中学生と高校生の時、大学病院に通院していました。病院で医師が優しく接してもらったことで、自分が抱えていた不安な気持ちを取り除いてくれたことに感銘を受け、将来はそのような医師の力になりたいと考えていました。医療に携わる職業が多くある中で、もともと情報の分野に興味を持っていたことや、医療事務の仕事をしてみたいと思ったから現在の分野に進学しました。


Q現学年で履修した授業・実習について教えてください。

「卒業研究」
本学科の卒業研究は複数人でグループを組んで活動します。私はリーダーを任されましたが、意見がなかなかまとまらなかったため妥協点を探すことが大変でした。しかし、メンバー個々の特徴を把握して作業を割り振って上手くいった時は、とてもやりがいを感じました。

Q将来の夢や目標について教えてください。

大学では、医療や情報について幅広く学びました。将来はこの学びを活かして、医師や看護師などの医療従事者や患者様の力になれる医療事務職になりたいと考えています。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学科の魅力は、医療、情報、経営の幅広い分野を学べることです。しかも、勉強しながら自分のやりたいことや向いていることを見つけることができ、そこから目標を決め、目標に向けて全力になれる環境だと思います。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ