在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

内藤 美穂

新潟県義肢装具自立支援学科4年内藤 美穂Miho Naito

本学科では、海外ボランティア活動が盛んに行われています。私が所属している「空飛ぶ車いすサークル」は、タイや台湾などに行き、現地の高校生や福祉施設の方々と一緒に車いすを修理します。現地の方との交流を通して、コミュニケーション能力が身につき、視野が広がったと感じています。修理した車いすを受け取った利用者の笑顔を見れる、やりがいのある活動です。


Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

進路を考え始めた高校2年生の時に、主人公が義足になる映画を観て「義足を作る仕事ってあるのかな?」と思い、調べたことがきっかけです。そこで初めて義肢装具士という仕事を知りました。そして、オープンキャンパスに参加して先輩や先生方から義肢装具士について教わるうちに、好きなものづくりで人の役に立てるこの職業に魅力を感じ、義肢装具士を目指すことを決めました。

Qおすすめの科目について教えてください。

「福祉用具プランニング演習」
この科目では、学生同士で意見交換をしながら、対象者の個々の症状に合った福祉用具を提供するための技術を身につけます。対象者にとってどのような住宅改修・介護プランが必要なのか、図面などを引きながら学ぶ実践的な授業です。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加することが、その学科を知る一番の方法です。先輩や先生と話すうちにより興味が出てきて、入学までのモチベーションになりました。気になることはぜひ先輩たちに質問してみてください!

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ