在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

中濱 詢也

山形県診療放射線学科1年中濱 詢也Shunya Nakahama

放射線を使用するCT検査やX線検査などを行う際に、患者さんに安心して検査を受けてもらうことはとても大切です。そのためには、放射線に関する正しい知識を持つことと、適切な声がけなどを行うコミュニケーション能力が必要だと思います。そのような知識・技術を身につけ、患者さんに信頼される診療放射線技師になるために、本学科でしっかりと学んでいきたいと思います!


Q目指している専門職を決めたきっかけを教えてください。

私は、幼い頃から医療従事者である両親の姿を見て、自分も将来は医療関係の仕事に携わりたいと思っていました。多くの医療職の中で、私は父の影響で診療放射線技師に興味を持ちました。診療放射線技師について調べ、これからの医療で的確な診断・早期発見・早期治療をするには、診療放射線技師の存在は必要不可欠ということを知り、自分もその存在として医療に貢献したいと思い、目指すことを決めました。

Q進学先として所属学科を選んだ理由を教えてください。

私が本学を志望した理由は、医療系の総合大学であるという点に魅力を感じたからです。理学療法学科、看護学科など全13学科があり、様々な医療職を目指す学生と関わることで、様々な視点からの考えを知ることができます。

Q高校生にメッセージをお願いします。

本学は学習環境が整っています。専門科目に関しても、専門科目に必要な基礎知識に関しても十分なサポートを受けることができ、安心して勉強に励むことができます。先輩・先生も優しく、楽しい大学生活を送ることができると思います。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2019年度在籍時のものです。

このページのトップへ