在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

成田 紗織

新潟県義肢装具自立支援学科2年成田 紗織Saori Narita

他大学との違いは、複数の資格が取れるということに加え、他の学科と連携してチーム医療を学べ、幅広い知識が身につくという点がとても魅力的でした。また、オープンキャンパスに参加した際に大学の雰囲気が明るく、先生方や先輩方の話を聞かせてもらい、先生と学生との距離が近いことや学生みんなの仲が良いことだったりと、ますます興味を持ち、この大学を選びました。また、施設や設備が充実しており、この大学なら高い実践力を身につけられると思ったことも、本学を選んだ理由の一つです。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい

きっかけは、高校の時の進路ガイダンスでこの大学が紹介されたことです。そこで「義肢装具士」という職業を知りました。義足を使ってスポーツをする姿や、義手を装着して楽しそうに活動している姿を見て衝撃を受け、モノづくりによって人を助けるということに惹かれ、義肢装具士を目指そうと決めました。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

先生と学生との距離が近かったり、みんな和気あいあいとしていてとても雰囲気が良いところです。勉強はとても大変なのですが、みんなで助け合い協力しながら、有意義な学校生活が送れています。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加してみると、その大学の雰囲気や先輩方・先生方と直接お話ができ、大学のパンフレットだけだと分からないような楽しさが体感できると思います。また、入試などで心配な点は直接先生方に聞いたりしてみると的確なアドバイスが貰えたりするので、もし不安なことがあったらオープンキャンパスに参加してみるのがオススメです。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ