在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

大川 竜志

山形県社会福祉学科2年大川 竜志Ryuji Okawa

私は入学前にいくつか福祉系大学のオープンキャンパスに参加しました。その中でも本学のスタッフの方々が特に親切に対応してくださったことや、先生方の学生に対する資格取得への熱意を強く感じ本学を選びました。入学後は、ゼミや選択科目を通して様々な視点の考え方を学べたり他学科の学生と仲良くなれたりします。また、学内には多くの学生食堂があり美味しいご飯を食べることができるなど、総合大学の魅力を実感しています。


Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

東日本大震災が発生した時に、ボランティアの一員として石巻市を訪ねたことが大きなきっかけです。たくさんの人とつながり復興を目指す災害ボランティアセンターの職員に強く魅力を感じました。その時に、私も人や地域とつながり、普段は地域の向上を、災害発生時には自分が起点となり多くの人を動かすことができる人になりたいと思いました。

Qおすすめの科目について教えてください。

「発達心理学」
カウンセリングについて実際に何種類かの心理テストの体験を通して、どのような方法でカウンセリングを行い、人の心理について分析を行うのかを分かりやすく、楽しく学習することができます。

Q将来の夢や目標について教えてください。

社会福祉学科では多くの心理学に関する科目があります。人の心理について学び、将来は言葉に出さない相手の気持ちを汲み取ることができる社会福祉士になり、より良い地域づくりができるようになりたいと考えています。

Q部活動やサークル活動、ボランティア活動などで特に力を入れた活動を教えてください。

「ボランティア活動」
ボランティア活動に参加すると、児童や高齢者の方々まで多くの人と関わるため、コミュニケーションの幅が広がり楽しいです。また、福祉施設などのボランティア活動に参加することは、将来の就職先について考える良い機会にもなります。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ