在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

奥山 晃平

秋田県健康栄養学科3年奥山 晃平Kouhei Okuyama

大学を選ぶ際、決めてとなったのは管理栄養士国家資格の合格率や就職率の高さでした。それに見合うだけのカリキュラムや設備の充実さ、不安な科目があったとしても丁寧に教えてくれる学習支援センターのサポートなど理系、文系関係なく学ぶことができると感じたからです。また、病院や施設への実習も多く取り入れられており現場の雰囲気を感じながら学ぶことができるのも魅力に感じました。


Q所属学科や大学の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」を具体的に教えてください。

本学科は、病院や福祉施設、事業所などに実習に訪問し、現場での管理栄養士にご指導いただきながら様々な経験を得ることができます。また、調理実習で和・洋・華の料理を作るので料理が苦手な人でもスキルアップできます!

Q生食堂やランチタイムの過ごし方などを紹介してください。

1年次の頃から学生食堂でお昼を食べています。定食のごはんは何も言わないわなくても大盛にしてくれるところが嬉しいです。もちろん、味も美味しくて今では常連ですね!

Q一人暮らしをしてみた感想を教えてください。

初めて一人暮らしをした時は、不安よりもわくわく感の方が勝っていたかもしれません。料理や洗濯など身の回りのことはもちろんですが、サークルや学科の友だちとごはんに行ったりなど楽しいことが多いです。

Qこれからオープンキャンパスへ参加する高校生へオープンキャンパスに参加する大切さや楽しさ、見るべきポイントを具体的に紹介してください。

HPや大学のパンフレットを見るだけでは大学の良さが分からない方も多いと思います。そんな時、オープンキャンパスに参加すれば、大学内を自由に回ることができるだけでなく、入試対策や先輩たちから大学生活についてのお話もしてもらえます。また、行きたい学科が何個もあるという方でも大丈夫です。終日開催のオープンキャンパスであれば、午前・午後とほぼ同じ内容で開催しているので時間の使い方にも困りません。当日は食堂も運営しているのでオープンキャンパスに寄った際には大学の食堂もご利用してみるのも良いですよ!

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ