在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

佐々木 一葉

秋田県救急救命学科1年佐々木 一葉Ichiyo Sasaki

将来、人のために働ける職業を目指したいと思ったのがきっかけで救急救命士を目指しました。救急救命士は、医療の最前線で活躍する非常に重要な医療専門職です。目指す上で、多くの資格や経験を持った先生方がたくさん在籍している本学を選びました。細かなところまでしっかりと学ぶことができ、さらに弱い自分を強くしていけると思っています。


Q所属学科や大学の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」を具体的に教えてください。

本学科の実習で使う資器材は、実際に使用するものと同じものを使っています。実際の現場を想定した救急現場実習室も設置されていて、本格的な実習を行うことができます。他にも頼れる仲間や頼もしい先輩方もいて、厳しい授業にもくじけず頑張ることができています。

Q将来の夢や目標を教えてください。

救急救命士の国家資格に合格し、立派な救急救命士になることです。

Q学生食堂やランチタイムの過ごし方などを紹介してください。

いつも友だちと一緒にMOMOカフェで美味しい学食を食べています。

Q新潟医療福祉大学を「一文字」or「一言」で表すとなんですか?その理由も教えてください。

[One For All,All For One.]
この言葉は、一人はみんなのために、みんなは一人のためにという意味です。仲間と互いに切磋琢磨しあいながら、学んでいる本学科や大学にふさわしい言葉だと思います!

Qご自身が受験した入試区分について、受験のアドバイスや心構えなど、受験生にメッセージをお願いします。

入試区分:推薦入試
面接に向けて、自分の長所は何なのかを的確に洗い出し、その長所をこの学科に入った時にどのように活かしていけるのかをしっかりと考えておくことが大切だと思います。

Q新潟県や大学周辺のお気に入りの「遊びスポット」「おしゃれスポット」「買い物スポット」などを紹介してください。

海が学校の近くにあるので、空コマなど友達と行くのがおすすめです。

Q学生寮での生活で良い点や大変な点など、経験を踏まえて紹介してください。

テスト期間など、食堂に集まりみんなで勉強できることや、互いの部屋に集まり、パーティーができることがいいです。近くに買い物をする場所がないため、バスに乗り、最寄り駅までいかないといけないところが大変な点です。

Q学生寮への入寮を決めた理由やお気に入りの部分・アピールポイントを紹介してください。

栄養を考えた食事を提供してくださるので、健康の面でとても助かっています。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ