在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

島津 翔子

新潟県言語聴覚学科4年島津 翔子Shoko Shimatsu

言語聴覚士を目指せる大学を探し何度もオープンキャンパスに通う中で、本学科の雰囲気に惹かれ入学を決めました。本学科の魅力は、一生懸命な人がたくさんいることです。実習に向けての検査練習などもアドバイスをし合いながら行っています。実際に検査を行うことで分かることや気付きもあるので、とても充実した練習ができます。


Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

母と祖父の病気について話をしたことがきっかけです。私が物心ついたときから祖父は病気で会話が成り立たない状態でしたが、もともと口達者だった祖父を変えてしまった病気は失語症だと知りました。祖父のように、失語症の影響で今までできていたことができなくなった人に対して、自分にもできることがあるのではないかと考え、言語聴覚学科を専攻しました。

Qおすすめの授業について教えてください。

「臨床実習Ⅲ」
臨床実習Ⅲでは、2ヶ月間で評価・訓練・再評価を行います。訓練プランは、バイザーの先生にアドバイスをいただいたり、参考書を読んだりして、内容を自分で考えます。患者様に必要なことは何か、自分に何ができるのかを考え実行することで、将来に直結した経験を得ることができます。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

「よさこい部」
よさこい部は、1年生・2年生が中心となって活動しています。大学祭や学外のお祭りに参加するなどイベントも多く、一生懸命になれる部活動だと思います。個性溢れるメンバーと出会うこともでき、入部して本当に良かった!と思っています。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

まずオープンキャンパスに来てみてください。パンフレットやホームページだけではわからない生の声、雰囲気を感じることができます。是非積極的に先輩や先生に話しかけて、自分にとって理想の大学かどうか見極めてください。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

私は新潟医療福祉大学に入学して本当に良かったと思っています。大学や実習先での出会いは、将来に繋がる貴重な経験になると思います。入学してからも勉強は大変ですが、楽しいこともたくさんあるので、将来楽しんでいる自分を想像して受験勉強頑張ってください!

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ