在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

鈴木 愛里

新潟県健康栄養学科4年鈴木 愛里Airi Suzuki

健康栄養学科には、やりたいことを全力でサポートしてくれる先生方がいます。一重に先生といっても先生方もそれぞれ専門が異なるので、様々な目線から意見をもらえたり、それによって新しい発見があったりすることが魅力の一つです。高校時代からスポーツ栄養に興味のあった私は、栄養サポート部という部活動を通して高校生や社会人アスリートの合宿で食事提供をさせていただいています!


Qおすすめの科目について教えてください。

「応用臨地実習」
自分の学びたいことをより深く学ぶことができる実習です。スポーツ栄養に興味のあった私は、YAMAHAのラグビーチーム寮に行きました。プロの選手が持つ食事への意識、本音を聞くことは貴重な体験だったと思います。

Q将来の夢や目標について教えてください。

進路に悩んでいた高校時代の私を変えたのは、ある時テレビで見た子ども食堂でした。キラキラした笑顔でご飯をほおばる子どもたちを見て、食を通じて笑顔を作り出せる管理栄養士になろうと思った気持ちは今も変わりませんし、そこが私の目標です!

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

「栄養サポート部」
食事提供を通して、食べる人と作る人とのコミュニケーションの大切さを学びました。食事もトレーニング、という言葉がありますが押しつけでこれをこのくらい食べろ!というのではなく、食事は楽しく幸せなものだ、と思ってもらえるよう工夫しました。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ