在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

田中 優弥

群馬県健康スポーツ学科2年田中 優弥Yuya Tanaka

強化部の水泳部で部活動に全力で取り組めることと、将来スポーツ関係の仕事に就きたいと思い、本学のカリキュラムではスポーツ関連の資格が複数取れるカリキュラムが組まれていたため、本学を志望しました。実際に水泳部の練習に参加させていただき、素晴らしい施設で、選手・マネージャーの方々一人ひとりが活き活きと練習に打ち込んでいて、とても良い雰囲気で練習していたことが印象的でした。その時に私もこの大学で、水泳をしたいと思えたので本学を志望しました。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

現在健康スポーツ学科に在籍していて、水泳コーチの資格取得を目指しています。競技者としての利点を活かして選手一人一人により詳しく、分かりやすいコーチングをしてみたいと思ったのがきっかけです。

Q現在健康スポーツ学科に在籍していて、水泳コーチの資格取得を目指しています。競技者としての利点を活かして選手一人一人により詳しく、分かりやすいコーチングをしてみたいと思ったのがきっかけです。

水泳部が一番の決め手です。充実した設備、素晴らしいコーチ、スタッフの方が揃っていますし、他大学にはない強みが揃っていたので入学を決めました。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

本学に入学して良かったと思うのは、授業で学ぶ内容に、自分の体を自在に動かすためのヒントがたくさん隠されていることです。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「可能性」
設備、部活動、授業などで最新の情報や科学的なアプローチによって、根拠を持った指導などが受けられ、自らの可能性にチャレンジできるからです。

Q将来の目標や夢を教えてください。

将来の夢は水泳のコーチになってたくさんの選手を指導し、指導してもらって良かったと思ってもらえることです。選手としての目標は、国際大会で活躍できるような選手になることです。

Q所属するクラブ名、活動の楽しさややりがい、活動で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

水泳部に所属しています。日々みんなで切磋琢磨しながら練習に取り組み強化しています。たくさんの人と話をすることで、競技面での新しい発見などが見つかるので充実した日々を過ごせています。
勉強と部活の両立はできているかわかりませんが、苦手なことをそのままにしないようにするよう心がけています。

Q初めて一人暮らしをしてみての感想を聞かせてください。

家事をすべて自分でやらなければいけないので大変ですが、いつも親がやってくれていたのだと思うと、親のありがたみというのがすごく感じられます。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

パンフレットやホームページだけではわからない、大学の魅力、雰囲気などを肌で感じることができます。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

スポーツ推薦入試を受けました。面接試験では、自分の将来の目標や夢を明確にしておくことが必須です。
これからのことだけでなく、今に至った経緯・過程についても整理しておくことも大切です。

Q所属学科や大学全体の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」について具体的に教えてください!

先生たちがすごいと思います。競技者として日本の第一線で活躍していた人や、JISSで勤務していた人など様々な実績を持ったスペシャリストが揃っています。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ