在学生メッセージ

在学生メッセージ

一覧へ戻る

山崎 朋美

宮城県理学療法学科3年山崎 朋美Tomomi Yamazaki

小学生のころからスポーツに関わり、ケガをした選手の競技復帰を手助けしたいという気持ちから理学療法士になることを決意しました。本学のオープンキャンパスへ参加し、スポーツリハビリを実践的に学べる環境、そして臨床で活躍されている先生方から学ぶことのできる環境があることに魅力を感じました。また、医療系の総合大学であるため、他学科の学生との関わりの中でチーム医療を学べるだけでなく、様々な部活動の選手と関わる機会があることを知りました。このような「最高の学習環境」があるからこそ、自分自身の夢を実現するため、最高の学習環境が整っている本学への入学を決めました。


Q所属学科や大学の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」を具体的に教えてください。

学外実習に向けた事前研修として「OSCE(オスキー)」があることです。「OSCE」では、実際に患者様を評価・測定するため、授業で行っている自分の技術や知識を確認することができます。また、自分に不足している点は先生方からフィードバックしていただけるため、実習へ行く前の準備ができます。臨床で活躍されている先生方からの技術面や基礎知識を教えていただけるのでとても勉強になります。

Q将来の夢や目標を教えてください。

患者様の気持ちに寄り添うことのできる理学療法士を目指しています。そのためには、知識や技術を身につけ、人間力を養うことが必要であると実感しています。また、今後もスポーツとの関わりを大切にし、スポーツ障害の予防やリハビリテーションに携わっていきたいと考えています。

Q学生食堂やランチタイムの過ごし方などを紹介してください。

「B.C Hall」という学食では自分の好きなものを選択し、その日の気分合わせた昼食が食べれるのでオススメです。また、テスト期間は、夜ご飯に食べる「ふれあい食堂」のかけそばにいつも元気をもらっています!

Q新潟医療福祉大学を「一文字」or「一言」で表すとなんですか?その理由も教えてください。

「挑戦できる場所」
スポーツ医科学Labの活動やゼミ活動を通して小中学生のメディカルサポートや女性アスリート検診など、学生のうちから様々なサポート活動ができます。また、研究においても最先端の機器を使用することができる設備が整っています。授業外の活動として、バレーボール部でサポート活動をさせていただき、理学療法士の先生方を中心にケアや競技復帰に向けたサポートに関わっています。本学は、充実した設備と環境で、スポーツについて実践的に学べるだけでなく自分の夢の実現に向けて、たくさんのことに挑戦できる大学です。

Qご自身が受験した入試区分について、受験のアドバイスや心構えなど、受験生にメッセージをお願いします。

入試区分:推薦入試
過去問や小論文対策を行うことはもちろんですが、オープンキャンパスへ参加し、自分の希望する受験方法について先輩の声を聞くのも良いと思います。面接の際は、どのような質問に対しても自分の考えを述べられるように、まずは「自分を知ること」が大事だと思います。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

新潟の魅力はご飯が美味しいこと、自然がきれいなことです。春は高田公園の桜、夏は笹川流れ、秋は弥彦神社の紅葉、冬は雪がたくさん降るのでスキーやスノボに最適な山がたくさんあります。各季節で自然を楽しむことができます!

Q新潟県や大学周辺のお気に入りの「遊びスポット」「おしゃれスポット」「買い物スポット」などを紹介してください。

おすすめスポットは寺泊です!初めていった時は海鮮の美味しさに感動しました! 市場通りになっていて、魚介類を食べ歩くこともできるし、お店に入れば美味しい海鮮丼を食べることができます!

Q一人暮らしをしてみた感想を教えてください。

慣れるまでは大変でしたが、時間を有効に使える点ではとても充実しています。社会人になる準備として、金銭管理や家事、様々な事柄に対しての問題解決など、自分自身の成長に繋がっていると思います。

Qお住まいを決めた理由やお気に入りの部分・アピールポイントを紹介してください。

入学当初はスクールバス通学だったので、できるだけ駅に近いアパートを選びました。豊栄駅周辺はスーパーやコンビニ、薬局がそろっていたので便利です。

Qこれからオープンキャンパスへ参加する高校生へオープンキャンパスに参加する大切さや楽しさ、見るべきポイントを具体的に紹介してください。

オープンキャンパスへ参加すると、パンフレットでは分からない大学の雰囲気や学生の声を聞くことができます。理学療法学科では、授業で使用する検査器具や研究などで使用される装置などを実際に体験することができます。ぜひ本学へ足を運んで、多くのことを見て・聞いて・感じてほしいと思います!

Q部活動やクラブサークル活動のやりがいや活動で身についたこと、勉強との両立など具体的に紹介してください。

強化指定クラブであるバレーボール部でサポート活動をさせていただいています。授業や実習などで練習へ参加できない期間もありますが、選手のケアやトレーニングの立案、テーピングなど授業外で学べることは多くあります。ケガと向き合いながら練習をしている選手の活躍している姿が今の私の原動力です。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページのトップへ