スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

地域・産官学連携

地域連携(貢献)活動実績情報

2019年度の地域連携推進センターの主な運営状況

1. とよさか中高年教養大学「健康長寿学」(毎月第4木曜日 13:30~15:30開催)
4月

「高齢者の生活動作を補い支える介護と福祉用具の役割」
義肢装具自立支援学科 准教授 勝平純司  社会福祉学科 教授 渡邉敏文

5月

「生涯における学びと健康」
健康スポーツ学科 講師 佐藤裕紀

6月

「高齢者の見え方」
視機能科学科 講師 戸田春男

7月

「脳の機能の測り方」
作業療法学科 助教 間宮靖幸

8月

「救急に備える」
救急救命学科 助教 安達哲浩

9月

「認知症の早期発見と予防」
診療放射線学科 講師 橋本薫

10月

「おいしさの科学と健康・長寿」
健康栄養学科 講師 蘆田一郎

11月

「知っておきたい脳卒中という病気」
理学療法学科 講師 犬飼康人

12月

「なぜ?高齢者肺炎を予防するために肺炎球菌ワクチン」
臨床技術学科 教授 髙野操

1月

「若々しい話しことばの保ち方」
言語聴覚学科 助教 田村俊暁

2月

「エクセルアートで健康長生き」※
医療情報管理学科 准教授 寺島和浩

3月

「病との上手な付き合い方」※
看護学科 教授 金谷光子

※2月、3月の開催は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。

2. 市民大学講座(豊栄地区公民館委託事業)

本講座は、ライフスタイルや健康観の多様化に伴い、日々のくらしから年齢や体力、生活様式など自分に適した正しい知識を身につけることを目的に、「明日を健康に生きる~健康寿命を延ばそう~」をテーマに全4回、延べ158人が受講しました。

  • 7月2日(火)19:00~21:00
    「世のため、人のため、そして自分のために生きよう~」
    社会福祉学科 助教 國兼明嗣
  • 7月9日(火)19:00~21:00
    「肩こりの原因は姿勢にあった!~肩こり解消エクササイズ~」
    理学療法学科 助教 神田賢
  • 7月16日(火)19:00~21:00
    「老いについて」
    社会福祉学科 講師 野口晃
  • 7月23日(火)19:00~21:00
    「安全な自動車運転とその対策」
    作業療法学科 講師 外川佑
3. 新潟医療福祉大学市民講座

「シニア世代に向けて大学の知を発信し、健幸都市づくりのパートナーとしての役割を期待することや、市民の健幸づくりに貢献すること、健康に関する学術的な知識を提供し、市民自ら主体的かつ自律的な健幸づくりの実現に寄与することを目的として、「長寿の流儀2019~健幸な体づくりの基本~」をテーマを掲げ、クロスパルにいがた、関屋地区公民館のご協力のもと開催しました。

  • 9月7日(土)13:30~15:30
    「肩こり,首こりの解消に向けて~自分でできる肩こり予防」 理学療法学科 助教 神田賢
    「認知症と生活スタイルの関係」 作業療法学科 助教 間宮靖幸
  • 9月21日(土)13:30~15:30
    「眼から始まる健康寿命の延伸~眼が元気だと人生が楽しい!~」 視機能科学科 教授 石井雅子
    「健康寿命の延伸に向けて~こころに効く栄養とは~」 健康栄養学科 准教授 石澤幸江

 
4. 新潟医療福祉大学と北区との地域交流会

「新潟医療福祉大学と北区との地域交流会」を2020年2月18日(火)「地域における「ひと・まち」づくりの推進」をテーマに、第2講義棟を会場に、北区役所職員、小中学校教員、小中学校地域教育コーディネーター、地域コミュニティ協議会関係者、北区自治協議会関係者、北区社会福祉協議会、地域住民、新潟医療福祉大学の学生と教職員の総勢約130名が参加して開催しました。
第1部は、活動の成果と今後にむけて小・中学校や地域における活動報告、第2部は、登壇者とフロアーとの意見交換を行いました。

  • -当日のプログラム-
  • ◇開会の挨拶
    新潟市北区 副区長 参宮 直樹
    新潟医療福祉大学 学長 山本 正治
  • ◇「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣賞受賞報告
    南浜中学校 校長 坂井 孝
  • ◇事業の概要とこれまでの活動状況報告
    地域連携推進センター長 渡邉 敏文
  • ◇活動発表
    社会福祉学科3年 鶴巻 ひかり
    健康スポーツ学科4年 蛭田 愛佳
    大夫浜小学校 水沢 誠一
    松浜中学校 阿部 健
    松浜地区コミュニティ 神田 征男
  • ◇意見交換会
    地域における「ひと・まち」づくりの推進に向けて
    コーディネーター:新潟医療福祉大学 地域連携推進センター
    副センター長 東江 由起夫
    南浜小学校 校長 出頭 久美子
    〇登壇者(第1部発表者ほか)
  • ◇まとめ
    木崎中学校長 佐藤 壮
    北区自治協議会会長 松田 正實
  • ◇閉会の挨拶
    副学長(地域・産官学連携担当) 丸田 秋男

5. にいがた健康いきいきセミナー2019

新潟県社会福祉協議会・新潟市社会福祉協議会と連携して新潟ユニゾンプラザを会場に公開セミナーを開催し109人が受講しました。
超高齢化社会の中、「健康でアクティブに暮らすために~身体と心のお悩み解消します!~」をテーマに、いつまでも健康でアクティブに暮らし、自分らしく心豊かに生きる価値を考えるきっかけ作りをサポートすることを目的としています。

  • 12月3日(火)13:30~15:30
    「平均寿命と健康寿命 今日からできること」
    診療放射線学科 准教授 大徳尚司
  • 12月12日(木)13:30~15:30
    「齢を取ると膝が痛くなる理由」
    健康スポーツ学科 教授 大森豪

 
このページのトップへ