スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

健康栄養学科

在学生メッセージ

田中 紫野写真 2年生 田中 紫野 新潟県出身

実習での学びと経験
本学科には、給食経営管理実習室という実際の給食施設を想定した実習室があります。実習では、学生同士で献立を作成し、食品の発注から調理・提供までを行いました。大量調理や給食の提供の方法を学ぶことができるだけでなく、衛生管理や原価管理などの知識も得ることができます。実習での学びを通して、衛生管理の方法や大量調理の難しさを実感しました。

Q&A

Q進学先として本学・所属学科を選んだ理由を教えてください。

小さいころから食や、料理の興味があり、看護師である母の影響から医療現場に興味がありました。高校時代に友人の勧めで本学のオープンキャンパスに参加し、食の面から人を支えることができる管理栄養士になりたいと思うようになりました。本学は様々な医療職種を目指せる学科があるため「チーム医療」を学ぶことができる本学に入学しました。連携ゼミでは他学科の特徴や仕事について理解することができとても勉強になります。

Q将来の夢や目標について教えてください。

本学科では、食のプロである管理栄養士を目指すことができます。私はこの大学でできることや学べることを最大限に活かし、食のプロとしてどんな場面でも対応できる管理栄養士になりたいを考えています。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:栄養サポート部
栄養サポート部の活動でダンスグループに食事提供を行いました。この活動を通してスポーツの現場で食事を提供することの難しさ、またプレッシャーや緊張を抱えているダンサーさんとのコミュニケーションの取ることの厳しさを理解しることができました。その反面、実際に食べて「美味しい」と喜んでもらえる姿を見てやりがいを感じました。

  MON TUE WED THU FRI
1限     栄養学Ⅱ 英語基礎強化  
2限     臨床心理学   運動生理学Ⅰ
3限 生化学実験     臨床栄養学Ⅰ 食品加工学
4限 臨床医学Ⅰ   栄養学実習I 食品加工学実習
5限  

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る