スマートフォンサイトを見る

健康スポーツ学科

在学生メッセージ

藤枝 亜弓 写真 2年生 藤枝 亜弓 茨城県 出身

所属学科で体験した「感動エピソード」や「印象に残っているエピソード」を教えてください。
「コンディショニング論」という授業を通して、今まで部活動などで何となく行ってきたトレーニングや傷害予防の仕組みを具体的に学ぶことができました。トレーナーとしての経験が豊富な先生方の講義は、将来、アスレティックトレーナーや健康運動指導士を目指す私にとって、とても実践的な内容で、実際の現場で活かせる知識や技術を得ることができました。

Q&A

Q所属学科で体験した「感動エピソード」や「印象に残っているエピソード」を教えてください。

1年次の健康医科学概論という授業で“アルティメット”という競技を初めて知りました。当時は「少しやってみたいな…」という軽い気持ちでしたが、実際に初めてみると自分にとって大切な競技スポーツとなりました。全日本選手権に出場することができたり、U23地区選抜に選出されたり、スポーツに関わる中で大きくスキルアップすることができました。今後はさらに上を目指して取り組みたいです。

Q将来の夢や目標について教えてください。

アスレティックトレーナーと健康運動指導士の資格を取得し、中高年齢層に対して「スポーツ医学×健康維持増進」の両方からアプローチし、競技レベル・年代など関係なく“スポーツをする人”を支える専門家になりたいです。

Q部活動やサークル活動、ボランティア活動などで特に力を入れた活動を教えてください。

活動名:アルティメットサークル
アルティメットサークルは、私たちが1代目として現在18名で活動しています。アルティメットは、大学生から始める人が99%のスポーツです。全日本学生選手権の出場を目指して日々練習しています。強化指定クラブ以外の競技が盛んなのも本学の魅力です!

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

健康スポーツ学科は、大学選択の際に夢を限定しなくても、1年次に幅広い分野を学ぶことができます!そのため、自分に合った資格を在学中にじっくり選択することができるのが特徴です!「純粋にスポーツが好き」という心が大切です!ぜひ本学科で学びましょう!

  MON TUE WED THU FRI
1限       機能解剖学Ⅰ  
2限 健康栄養学 教育社会制度論Ⅰ   運動生理学 サッカー
3限 スポーツ心理学 スポーツ・実践   体力測定評価 学校保健
4限 スポーツ経営学     教育心理学Ⅰ コンディショニング論
5限       救急法実習Ⅰ  

※学生の在籍学年は2017年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る