スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

健康スポーツ学科

在学生メッセージ

小路 悠加写真 4年生 小路 悠加 富山県出身

アスレティックトレーナーを目指す最高の環境がある
本学科に入学した理由は、アスレティックトレーナーを目指す最高の環境があったからです。アスレティックトレーナーの実技試験対策を行う授業に加え、トレーナーを目指す学生が所属する「アスレティックトレーナー部」で実践力を磨くことができます。また、医療系の総合大学という環境を活かし、様々な職種との連携について学べるのも大きな魅力です。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私は、小学校から高校までバレーボールを行っていたため、傷害を抱えて思うようにプレーができない友人を間近で見てきました。そのことがきっかけで、同じ悩みを抱えている中・高生の力になりたいと思うようになり、アスレティックトレーナーを目指すようになりました。

Q実際に入学して良かったと実感することや学科の魅力について教えてください。

本学には強化指定クラブがあり、そこに所属している選手を理学療法士や近隣の病院の医師がサポートしています。そこで様々な職種の方と連携しながら、学生トレーナーとして一緒に選手をサポートすることができるため、学びの場が多く、成長できていると実感しています。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:運動傷害対応論実習
この科目では、スポーツ障害を評価する際に行う徒手検査について学びます。医師の方から、実際に現場で行われている診断方法や手技などを教えていただけるので、トレーナーとして活動する際に役立つ技術を身につけることができます。

  MON TUE WED THU FRI
1限 運動傷害対応論Ⅱ        
2限   コンディショニング実習Ⅱ アスレティック
リハビリテーション論
運動傷害対応論実習  
3限        
4限          
5限          

※学生の在籍学年は2019年度在籍時のものです。

このページのトップへ