スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

看護学科

教員紹介

稲垣 千文写真

看護学部/看護学科

稲垣 千文
Chihumi Inagaki
講師

プロフィール

担当科目在宅看護学概論、在宅看護学演習、在宅看護学実習、公衆衛生看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、卒業研究
専門分野がん看護、慢性期看護
学位・称号/取得機関/取得年学士(看護学)/北里大学/1992年  修士(保健学)/新潟大学/2011年
資格看護師、保健師
最終出身校新潟大学大学院保健学研究科
所属団体・学会等日本緩和医療学会、日本がん看護学会、新潟医療福祉学会、日本看護科学学会、日本公衆衛生看護学会、日本災害看護学会、日本公衆衛生学会、日本難病看護学会、新潟慢性看護研究会、日本ALS協会新潟支部、全国パーキンソン病友の会新潟支部

業績等

研究領域がん看護、在宅看護、へき地看護、災害看護
研究紹介研究領域にて、医療スタッフ(特に看護師)、患者および療養者、家族を対象に研究しています。
受賞歴第14回新潟医療福祉学会賞(奨励賞),2014.
研究論文稲垣千文・青木萩子・鈴木力:前立腺全摘除術を受けた既婚男性の治療に伴う気持ちの変化,日本がん看護学会誌,Vol.29No3,51-60,2015.
研究業績科学研究費補助金 基盤研究(C),在宅療養者の災害対処行動とあきらめの気持ち・対処行動の理論モデル構築(2014-2018),研究分担者.
社会的活動厚生連村上総合病院 院内研究支援
このページのトップへ