スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

義肢装具自立支援学科

在学生メッセージ

金井 平写真 2年生 金井 平 新潟県出身

幅広い学びで視野を広げる
本学科の魅力は、義肢装具士の国家資格に加えて、福祉用具関連資格の同時取得も目指せることです。福祉用具についても幅広い知識や技術を身につけることができます。その他にも、実際に義肢装具を使用している方にお越しいただいて実施する実習や海外ボランティアも行っており、自分の視野を広げることができていると感じています。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私は、ものづくりを活かした仕事に就きたいと思っていました。そんな中、テレビで筋電義手を見て、義肢装具士という仕事を知りました。また、パラリンピックの陸上競技で選手が履いているスポーツ義足にも興味を持ち、義肢装具士を目指すようになりました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:福祉用具コミュニケーション機器学演習
この科目では、言語機能障害、聴覚障害、視覚障害についてや、疾患に適応するコミュニケーション機器について学ぶことができます。また、症例に合わせたコミュニケーション機器の選択や、対象者をどのように支援していくかなどの話し合いも行います。この授業を通して、コミュニケーション機器一つで大きく生活が変わることを学びました。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:車いすバスケットボールサークル
車いすバスケットボールは、健常者と障害者が一緒にプレーできる魅力あるスポーツです。スピーディーな車いす操作や激しいぶつかり合いなど、通常のバスケットボールとは違った楽しさ・面白さがあります。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

本学のオープンキャンパスは、見るだけでなく体験することにも力を入れています。私も実際に義足を履く体験や自分の指の模型を製作する体験をさせていただきました。実際に体験することで、各学科の様々な魅力に気がつけると思います。

  MON TUE WED THU FRI
1限          
2限 神経科学   義手学実習    
3限   スポーツ・実践 運動学  
4限 内科学   整形外科学Ⅰ  
5限 リハビリテーション
医学
     

※学生の在籍学年は2019年度在籍時のものです。

このページのトップへ