スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

義肢装具自立支援学科

在学生メッセージ

桑名 朋写真 4年生 桑名 朋 福島県出身

多職種との連携を学ぶ
義肢装具士はものづくりというイメージが大きいかもしれませんが、他職種と連携することが必要不可欠な医療職です。本学は多くの学科があり、独自のカリキュラムの中で“チーム医療”を学ぶことができます。他職種の役割を学ぶことで“チーム医療”の中での義肢装具士の役割を、より理解することができます。さらに、義肢装具だけでなく福祉用具を扱うための実践的な知識と技術も学ぶことができるため、卒業後も幅広い活躍ができると思います。

Q&A

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私が義肢装具士を目指すきっかけとなったのは、父が義足のユーザーであることからです。父のこれまでの苦悩を考えるようになり、父のように身体障害を持つ方を助けたいと思いました。本学のオープンキャンパスに参加した際、先輩方がとても親身に相談に乗ってくださり、私も先輩方のように心に寄り添うことのできる義肢装具士になりたいと思いました。また、充実したカリキュラム、実習設備に魅力を感じ、本学科を志望しました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:義肢学Ⅳ(特殊義足)
この科目では、特殊な義足について学びます。下肢では下腿切断・大腿切断と呼ばれる切断がほとんどですが、中には特殊な切断部位もあります。切断部位によって義足の役割や機能、構造が異なるため、3年次まででは学ぶことのなかった新たな種類の義足を知ることができます。写真や動画などで比較しながら、その特徴を楽しく学んでいます。

Q将来の夢や目標について教えてください。

私は将来、他職種と連携して多面的なサポートをし、心に寄り添うことができる義肢装具士を目指しています。本学科で学んだことを活かし、患者様の生活の質を向上させることができるように、日々努力したいと考えています。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動:アルティメット部
アルティメットは大学から始める人がほとんどで、みんなが平等なスタートを切ることができるスポーツです。マイナーな競技ですが活発に活動をしていて、新しいことにチャレンジする楽しさを強く感じます!

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

私は高校生の頃、計6回オープンキャンパスに参加しました。学科や大学の説明だけでなく様々な体験もでき、何より先輩や先生方のお話を直接聞くことができるので、とても充実した時間になると思います。

  MON TUE WED THU FRI
1限   卒業研究Ⅱ      
2限          
3限 装具学Ⅳ
(特殊装具)
      福祉工学概論
4限 義肢学Ⅳ
(特殊義足)
       
5限 福祉ビジネス論        

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

このページのトップへ