スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

義肢装具自立支援学科

教員紹介

髙橋 素彦写真

リハビリテーション学部/義肢装具自立支援学科

髙橋 素彦
Motohiko Takahashi
助教

プロフィール

担当科目義肢学Ⅰ・義肢実習Ⅰ(義手)、義肢学Ⅱ・義肢実習Ⅱ(下腿義足)、装具学Ⅱ・装具実習Ⅱ(下肢装具)装具学Ⅲ・装具実習Ⅲ(上肢装具)、材料学
専門分野義肢装具分野
学位・称号/取得機関/取得年博士(工学)/新潟大学/2019年
資格義肢装具士、一級義肢製作技能士
最終出身校新潟大学大学院 自然科学研究科
過去の経歴(株)エヌ・オー・ティー、(株)武内義肢製作所を経て現職
所属団体・学会等日本義肢装具士協会、日本義肢装具学会、日本機械学会、日本障害者スポーツ学会、日本臨床バイオメカニクス学会、在宅生活を楽しむ会

業績等

研究領域モーションセンサを用いた義足走行の解析手法にの関する研究
研究紹介「走る」ための義足足部は弓状をしており、通称「板バネ」と呼ばれる専用足部を使用します。私が進めている研究は、この「板バネ」の特性を利用してモーションセンサから得た情報をもとに、全走行距離を対象とした下肢切断走者の走行中の床反力を推定する他、走動作の特徴や義足足部の特性について評価しています。
研究論文1. 髙橋素彦,小野寺良二,勝平純司,本手亮太郎,寺田晃太朗,須田裕紀,前田雄,三村宣治,モーションセンサを用いた義足走行の解析手法の検討(全走行過程を通した床反力推定値の導出),日本機械学会論文集,Vol. 84, No. 865,(2018)(DOI:10.1299/transjsme.18-00215).
2. 前田雄,林豊彦,須田裕紀,髙橋素彦,勝平純司,東江由起夫,相馬俊雄,佐藤成登志,霜鳥大希,下腿義足ソケット適合評価のために構築した生体計測システムの評価,臨床バイオメカニクス,Vol. 38, pp379-388, (2017).
3. 須田裕紀,林豊彦,前田雄,髙橋素彦,東江由起夫, 義足のInset・Outsetアライメント評価における義足足底荷重位置の主観的推定の有効性, バイオメカニズム学会誌,Vol. 41, No. 1, pp27-34, (2017).
研究業績平成30ー32年度:小型6軸力覚センサを用いた無拘束な義足歩行・走行の運動力学的評価法の開発(文部科学省・若手研究)

このページの先頭へ戻る