スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

臨床技術学科

在学生メッセージ

吉澤 みなみ写真 3年生 吉澤 みなみ 長野県出身

“ダブルライセンス”だからできること
臨床検査技師と臨床工学技士の国家資格の“ダブルライセンス”を取得できることに魅力を感じ、本学科を選びました。“ダブルライセンス”の取得により、各種検査業務で使用する医療機器のメンテナンスや管理、そして操作までできる臨床技術者を目指せるのが本学科の特色です。二つの医療専門職の視野や知識・技術を持っていることは、就職後、大きな強みになると思います!

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

小学生の頃から医療関係の仕事に就きたいと思っていました。多職種の医療従事者がチーム一丸となって人の命を助けるという姿に憧れていたからです。私自身もチームの一員になりたくて医療系の職業を調べていたところ、病気の特定や早期発見につながる臨床検査技師という職業に惹かれたのがきっかけです。

Qおすすめの施設を紹介してください。

施設・設備名:臨床工学実習室
臨床工学実習室には実際に使われている人工透析装置、人工呼吸器などの生命維持管理装置がが設置してあります。3年次の人工心肺実習では、模擬患者さんの情報が提示され、グループごとに各症例にあわせた人工心肺の計画を立て、実際に人工心肺を操作するシミュレーショントレーニングを行いました。実際の心臓手術をイメージすることができ、これまで学んできた知識がどのように活かせるのかがよくわかりました。

Q将来の夢や目標について教えてください。

まずは、この学科でしかできない、臨床検査技師と臨床工学技士の国家資格ダブルライセンス取得を達成したいです。そして、将来は幅広い知識を活かし様々な視点から患者さんの治療をサポートできる医療従事者になりたいと思っています。

Qオープンキャンパスに参加する大切さや楽しさ、見るべきポイントを教えてください。

本学科は先生と生徒の距離がとても近いです。オープンキャンパスにいらっしゃった際には、体験プログラムを通じて学科の雰囲気も感じてみて下さい!勉強だけではなく学生生活についても、遠慮なく聞いてきてください!

Q高校生にメッセージをお願いします。

二つの国家試験を取得するための勉強は大変ですが、本学科の先生はと困った時は心身に相談に乗ってくださいます。先生と学生が二人三脚で学んでいく環境です。安心して入学してきてください!お待ちしてます!

  MON TUE WED THU FRI
1限 生体機能
代行装置学Ⅰ
微生物学実習 臨床生理学実習Ⅰ 生体計測装置学 臨床血統学Ⅰ
2限 医用機器
安全管理学
3限 医用機器
安全管理学
臨床免疫学Ⅰ     臨床血液学
実習Ⅰ
4限 臨床免疫学Ⅰ 臨床血液学実習Ⅰ    
5限      

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る